突然テレビが映らなくなった

そのようなお客様からのお電話が、何度も当社にかかってきます。

実際、テレビがブラックアウトすると、画面に「E201」とか「E202」のエラーメッセージと共に、
アンテナどうのこうのと表示されますので、原因がアンテナ設備にあると、誰もが思ってしまうのは当然です。

ただ、テレビが映らなくなってしまうのはアンテナの設備が原因とは限りません。

そう言う時の確認方法をお教えしましょう!!!

 

アンテナ修理、故障

①複数のテレビで同じ症状がでてるか?

テレビが突然映らなくなった場合、宅内に2台以上のテレビがあるのでしたら、まず他のテレビでも同じ症状、もしくは似た症状が出ているか見てみましょう!!

テレビの性能差(製造年月日やメーカーの違い)もあり、一概には言えませんが、アンテナ設備が原因の場合、間違いなく
家中のテレビがブラックアウト、もしくはブロックノイズが出ているはずです。
(できたら、テレビのアンテナレベルでも確認)

他のテレビが一つでも映像がちゃんと映れば(レベルが高ければ)、アンテナ設備以外の問題が考えられます。

テレビ本体の故障、テレビ端子~テレビまでのアンテナケーブル接続部分の接触不良が疑われます。

逆を言えば、家中のテレビが映らない場合は、アンテナ設備の故障が原因でしょう。

個人では原因の調査は不可能ですので、アンテナ工事業者さんに調査の依頼をしてみましょう

②アンテナが傾いたり倒れていないか?

台風や大雪などの悪天候以降にテレビが映らなくなった時は、アンテナの状態を目で見て確認しましょう。
アンテナが倒れていたり、傾いているようなら、業者を呼んで直してもらうしかありません。

強電界域でしたら稀にアンテナが倒れたり傾いてもテレビが映る事もありますが、ほとんどの場合、アンテナが倒壊したり傾くと
テレビは視聴不可能になります。
(特にBS/CSは映らなくなります。)

見た目には異常がない場合でも①のように家中のテレビが映らない場合は、アンテナ設備の故障が疑われます。

屋外のアンテナケーブルの接触不良や、ブースターの故障は見た目では分かりません。

③アンテナ本体が壊れていないか?

落雷や大雪による落雪などで、アンテナ本体が破損してしまうこともあります。
テレビが映らなくなるだけではなく、アンテナの落下事故や、屋根に登っての確認による転落事故につながることもあります。

アンテナの破損が見受けられるときには、アンテナ工事業者さんに依頼して対処してもらいましょう

自然災害によるアンテナの故障や、それに伴う建物の破損は、火災保険が効くケースがあるため、保険を申請する時のために
アンテナ工事業者さんに破損箇所の写真を撮影しておいてもらいましょう。

アンテナ施工は、しっかりしたアンテナ工事業者さんに依頼していれば、15~20年くらいは問題なく使用できるはずです。

ただ、残念ながら手抜き業者もけっして少なくなく、5~10年ほどで何かしらの障害を起こすアンテナも多いです
そう言うアンテナ業者さんは、知識も余りないので、故障の原因もつかめないとは思いますが・・・・

突然テレビが映らなくなってしまったら、上記の確認をして頂き、アンテナ設備の故障の場合は、しっかりしたアンテナ工事業者に調査・修理の依頼をしてみましょう。

当店は、アンテナ設備故障の調査・修理に関しては、特に自信を持っていますので、安心してご依頼いただけます。