HPからのご依頼で、小山町須走までBS/CSアンテナ取り付け工事に伺いました。

お客様のお話ですと、2年ほど前に電気屋さんに設置してもらったBS/CSアンテナが受信障害を起しているようです。

1ヶ月ほど前に、そのアンテナを取り付けた電気屋さんに点検して頂いたようですが、アンテナ事態には異常なしと言われたそうです。

受信障害の原因は、電波方向にある樹木だそうで、その樹木を伐採しなければ直りませんと言われたそうです

現場を見ていないので、何とも言えませんが、そもそも樹木がある所にBS/CSアンテナを設置する事自体、問題では?????

まずは、ナビを頼りに、お客様宅に向かいますが・・・・・

お客様宅の目の前で、車がスタックしちゃいました

結構な坂の上、砂利道で、砂利の下はぬかるんでます

お客様のご指示で、ぐるっと遠回りして、上から下ってきました。

それはそれで怖かったですけど・・・・・・

何とかお客様宅に到着しましたが・・・・・

想像以上に、樹木に囲まれたお宅でした・・・・

問題のアンテナは、2階屋根上にあります。

3.6mほどの地デジアンテナが取り付けて有るマストの2mほどの高さに、小型のBS/CSアンテナが付いていました。

まず、宅内で調べた結果・・・・・

アクオスのアンテナレベルで50台、ビエラのレベルで40台です

最低でも、アクオスで80台、ビエラで50台は欲しいところ・・・・

測定してみると、電波強度こそ84dBμV出てますが、電波品質が悪いです。

とりあえず、屋根上で調べて見ます。

こちらが問題のBS/CSアンテナです。

コネクターは、特にショートした形跡も無く、ブースターも問題ありません。

アンテナ直下で測定すると、電波強度が72dBμVしかありません。若干、低い値です

調整しても、まったく変化なし・・・・

やはり、原因はこの樹木のようです。

しかし、これだけ大きな樹木です。2年で急速に成長する訳もなく、私に言わせれば、受信障害ではなく、
施工不良と言うしかありません。

既存のマストに追加で設置したようですが、どうして他の場所にBS/CSアンテナを取り付けると言う発想がなかったのか????

意味がわかりません

その電気屋さん。1ヶ月前の調査時に、支線(針金)が緩んでるから補修しますと1万円取ったそうです。

支線をねじっただけです・・・・これが、1万円の支線の補修ですかっ

ま~、気を取り直して、仕事しなきゃ

お客様と相談し、このBS/CSアンテナは撤去し、お客様のご希望で新品のBS/CSアンテナを壁面に設置します。

2階壁面なら、電波方向にある樹木がまだ低く、受信には問題なさそうです。

まずは、マストに設置してある混合ブースターに新しい同軸を接続。

いつものように、F型コネクターは防水型を使用しました。

BS/CSアンテナ設置予定場所までは、支線伝いにケーブルをグルグル巻き。

他人が張った支線なので、少々悩みましたが・・・・・・・

BS/CSアンテナ設置予定の壁面まで梯子を掛けたいのですが・・・・・

意外と難しく、こんな感じで梯子をかけ、1階出窓の上に登り作業をしました。

怖いし、ドリルでの穴あけも力が入らず、苦労しました

金具取り付け完了

いつものように、ステンビスでガッチリ取り付け、防水処理もしっかりと
(金具裏もちゃんとコーキングを盛ってます

BS/CSアンテナ取り付け完了

受信はまったく問題なし

小山町BSアンテナ取付工事

お客様に、テレビのレベルを確認していただくと・・・・

「今まで見たことない数字が表示されてます

っとの事

アクオスで95、ビエラで65で表示されたそうです

これで、受信障害は解消されたでしょう

お客様にも喜んで頂けて、こちらも嬉しい限りです

今回のような、他の業者さんの手直し工事が、最近多いです

来週も新築住宅での施工不良の手直しです。

お客様に取っては、1個のアンテナで2回も工事代金を払うことになる訳で・・・・・

なんかやるせないです

本日は、誠にありがとうございました