先日、受信調査した沼津市大岡ワンルームマンションUHFアンテナの設置工事を行いました。

遅くまでテレビを見ていたため、かなり寝不足ですが、二度寝する訳にも行かず、お天気も心配なので、7時に家を出て、
7時30分に現地に到着。取り合えず下準備をして早めに仕上げる予定です。

既に受信調査は済ませてあるので、アンテナはマンション駐車場で組んでしまいました。(写真取り忘れ)

サンノテは、階段2階踊り場に設置。3連なので、踊り場まで運ぶのが重くて大変でした

今回は、特殊支線留め金具「おとめさん」を使用しました。
折板屋根なので、トタンに直接おとめさんを設置する予定でしたが、ゴム板を挟んでも、どうも上手く固定されません。
おとめさんを使うのは初めてなのですが、どうも私にはシックリこないです。

色々思案した結果、雨樋が鉄板製でしたので、雨樋と雨樋の連結部分に上の画像のように取り付けました。
これでも、どうもシックリこないのですが、しっかりと螺子は締めましたので、ま~外れる事はないと思います。

使用UHFアンテナは、DXアンテナUSL-25DA20素子のローバンドアンテナです。
三島中継局狙いで、レベル65、CN30、BERエラー無しです

作業時間短縮を狙って、今回はターンバックルではなく、「支線ジョイナー」なる支線留め金具を使用しました。
アンテナの蝶螺子付近は錆対策で塗装してあります。

念のため、同軸は余長を取っておきます。

UHFアンテナ設置完了支線もガッチリです

3階屋根上なので、風対策でオプションの32φマスト、屋根馬は補強タイプを使用しました。

3階廊下にあるボックス内のブースター周りを綺麗にし、不要な家庭用ブースターと4分配器は外しました。

ブースター入力端子にアンテナからの同軸を接続し、ブースターモニター端子と8分配器の出力端子で値を調べます。
レベル92、CN30、BERエラー無しです。

ここまではOK

後は、各部屋のテレビ端子で確認します。

不動産屋さんと一緒に1階から調べました。

1階 レベル35~45、CN19~30、BERエラーが多少あり。
2階 ほぼ1階と同じ値
3階 レベル55~60、CN25~30、BERエラー多少ありますが問題なし。

テレビを繋いで視聴してみると、3階は問題なし。1~2階は、テレビ静岡と静岡朝日テレビが映りません。

よく確認しなかった私も悪いですが、3階~1階まで送り配線になっていると思っていましたが、それなら
3階と2階の差が大きすぎ、1階と2階が同じってのが理解できません。
試しに端子を見てみると、送り端子ではなく、すべて端末用の端子でした。

それでも2階と3階の差がおかしいです。
残念ながら天井には入れない構造になっており、確認できませんでしたが、恐らく3分配器ではなく2分岐器が付いているのでは?

2分岐器の本流が3階へ、のこりの支流が1階と2階に配線されていると推測すると、3階と1,2階の差が理解できます。

2分岐器を3分配器に交換すれば早いのですが、天井裏に入れないでは仕方有りません。

不動産屋さんと相談し、試しに1階の空き部屋のテレビ端子を新品に交換してみました。
すると・・・・・

レベル52~55、CN25~28、BERエラー減少で大幅改善です
テレビに接続すると、無事テレビ静岡と静岡朝日テレビも映りました

これならOKです

不動産屋さんも、ここまで改善できたらOKですと、喜んで頂けました。

あとは、不動産屋さんの方で、オーナー様に報告し、OKなら入居者さんと日程の打ち合わせして、
テレビ端子交換で後日工事かもって感じです。

無事、テレビが映ってほっとしました

実は、朝、入居者さんに「早くテレビが映るようにしてくれ」っと、言われてしまい、ちょっとドキドキでした。

最初、調査した時は、あの配線グチャグチャを見て、正直不安でしたが、ゴールが見えてきたので、
あともう少しで完全復旧です。

もう少しお待ち下さい