以前アンテナ工事を行ったお客様からのご紹介で、清水町玉川アンテナ工事に伺いました。

お話ですと、庭に設置してあるUHFアンテナとBS・CSアンテナが、4ヶ月ほど前からまったく映らなくなったとの事・・・

アンテナ自体はかなり古く、既に傾いているとの事です。

建て直しもありうるとお伝えし、お伺いしました。

まずは既存のアンテナを拝見・・・・・

これがアンテナ支柱・・・・

思いっきり傾いています

こちらがUHFとBS・CSアンテナ。

UHFの方はどこ向いてるのか????

伊豆長岡中継局?????

支柱が傾いているので、BS・CSアンテナも思いっきり傾いてます。

これで、4ヶ月前まで映っていたとは・・・・・・

調査の結果、直接の原因は、ブースター電源部の故障でした。

しかし、この状態でブースターだけ変えても意味がないので、アンテナ自体の建て直しをご提案。

ご了承して頂けたので、アンテナを立て直しますが、お客様宅は平屋で、四方を2階建てのお家で囲まれており、
果たして受信できるのか???

屋根に登り、静岡、伊豆長岡、三島の各中継局を調べたところ、3mほどの高さで三島中継局が受信できるのが判り、
早速アンテナ工事開始

既存のアンテナを撤去。BS・CSアンテナは比較的新しく、故障もしていないので再利用。

マストから準備します。3.6mのマストにマストキャップ?を被せます。

再利用のBS・CSアンテナは、錆びが酷かったので、ネジ類は新品に交換し、錆びている部分は
亜鉛メッキ塗料で再塗装しておきました。

使用アンテナは、マスプロのLS14TMH。14素子ローバンドパラスタックです。

お隣のお家(屋根)を貫通して受信しますので、高利得なパラスタックアンテナを選びました。
レベル45前後、CN30、BERエラーフリーです。

電波強度のわりに、電波品質が良いので助かりました。
LS14TMHの実力でしょうか?

パラスタックアンテナ仮設置完了

BS・CSアンテナも取り付けるので、補強型屋根馬と32φのマストを使用しました。

電波強度も低かったので、BS・CS混合プリアンプを使用します。

BS・CSアンテナは故障もなく、80dBμV受信できました。

接栓がショートしていたらしく、ちょっと焦げていましたが、コンバーターは問題なさそうです。

サン電子のBS・CS混合プリアンプです。

テレビ1台に直接接続ですが、訳あって混合する事に・・・・・
レベルが低いのですが、通常の33dBタイプのブースターまでは必要ないかと・・・・

いつものように防水型F型接栓を使用しました。

地デジ&BS・CSアンテナ設置完了

3m越えのマストは、真っ直ぐ立てるのに苦労します

地デジアンテナ、BS/CSアンテナ、清水町、平屋、アンテナ工事

まだまだ残暑がきびしいので、本日も頭がクラクラしてきました

でも、アンテナは綺麗に建ちました

その後、引き込み線に接続し、テレビのレベルと取り付けた分波器で確認。

すべて受信OKです

が・・・・・

「B-CASカードにアクセスできません」との表示

B-CASカードを抜き差ししても、テレビの電源を入り切りしても復活せず・・・・

仕方なく、お客様には、もう少し電源の入り切り等をしてもらい、だめなら、B-CASカードの裏に書いてある
カスタマーセンターに電話して下さいっとお願いしておきました。

埃や静電気で、こう言う事態になる事は良く在ります。

帰りにお土産まで頂き、感謝です

本日は、誠にありがとうございました