HPからのご依頼で、御殿場市川島田までケーブルテレビ解約に伴う地デジアンテナ設置工事に伺いました。

お客様のご要望は、ケーブルテレビを解約して、自前の地デジアンテナを設置してもらいたいと・・・・

先月末で、御殿場・小山地域のケーブルテレビでは、東京キー局の放送を止めてしまったので、
ケーブルテレビを解約して、アンテナを建てたいとのお問い合わせが大変増えております。

確かに、月々数千円を払って、無料で視聴できるテレビ局だけって言うのも・・・・???

難視聴地域ではケーブルテレビは大変有効だと思いますが、受信可能地域なら、もうケーブルテレビに
加入する意味はないかも・・・・
(ケーブルテレビの関係者様、ごめんなさい

後はアンテナに対し、拒否反応があるかないかだけですかね~。

では、早速受信調査開始

ベランダから伸縮する棒にテスト用のアンテナを取り付けて、電波計測

この高さで、電波強度・品質とも問題なしです

アンテナ設置には問題なさそうです。

関東では、スカイツリーが出来て、軒並み80dBμVオーバーも当たり前って感じらしいですが、
この辺では、60dBμV弱でも「結構受信できてるじゃん」レベルです。

ま~、仕方ないですけど・・・・・

お客様と相談し、屋根の破風に、低めにアンテナを設置する事に決まりました。

まず、屋根上に上がりますが、なかなか梯子をかける場所がなく、2つの梯子を2段階でかけて屋根に上がりました。

いきなりですが、サイドベース(アンテナ取付金具)取り付け完了

コーキングで防水処理し、ステンレスのビスとコーチボルトでガッチリ取り付けました

使用アンテナは当社標準アンテナの「USL-19D」です。小型・高性能なアンテナです。

お客様からは、なるべく高性能なアンテナをっとお願いされましたが、「USL-19D」は、かなり高性能ですと
説明しておきました。

電波強度は56~60dBμV、電波品質はオールクリアで、全く問題なしです

錆びやすい部位は、ラッカー塗料で錆び止めしておきました。少しでもアンテナを長持ちさせるためです。

御殿場市ケーブルテレビ解約アンテナ工事

とりあえず、地デジアンテナ設置完了

電波方向には、高い樹木がありますが、電波塔が近いので、電波品質は問題なさそうです。

屋根上に屋根馬を使って、もう少し高く設置すれば、もう少し良い値が出たと思いますが、この辺りは「雪害」が
心配なので、サイドベース(壁面金具)の方が安心感があります。

ですので、当社では電波状況が悪くないかぎり、御殿場・小山地区ではサイドベースにて施工をお勧めしております。
(ハウスメーカーによっては、例外もございます。)

引き込み口までは、屋根板金沿いにアンテナケーブルを這わせ、所々アンテナケーブル用クリップにて留めてあります。

その後、引き込み線と接続し、テレビのチャンネル設定をして確認

宅内に配線されているアンテナケーブルが古い規格の物なので、電波の減衰が大きかったですが、ケーブルテレビ用ブースターを再利用できたので、端末で電波強度52~55、電波品質も問題なしです

最後に、昔使用していたアンテナの残骸であるサイドベースを撤去してとお願いされたので、撤去しようと試みましたが・・・・

ねじ山が舐めていて、外れません

しかも数本釘で打ちつけてあるので、撤去を断念・・・・

サイドベースの突き出し部分のみ、切断してOKを頂きました。

これで、ケーブルテレビ解約に伴う、地デジアンテナ設置工事完了です

このたびは、ご用命、誠にありがとうございました