HPからのご依頼で、御殿場市茱萸沢まで東京キー局受信にチャレンジしてきました。

お客様宅は現在ケーブルテレビにて視聴されていますが、解約し、自前のアンテナをご希望です。

出来れば「東京キー局」を受信したいとの事です。

既に、キー局受信用のアンテナやブースター類は、お客様ご自身でご購入済みだそうです。

東京キー局に付きましては、場所にもよりますが、電波強度・品質とも、当社基準を大幅に下回っており、安定受信は困難です。
テレビ視聴には、アンテナがどうのこうのって問題ではなく、テレビのチューナーの性能等が大きく関わります。

従いまして、東京キー局受信は、当社保障対象外になります。

その辺は、お客様にはご了承を頂きましたので、まずアンテナを仮設置して受像できるか確認してから本工事を行います。

本日は富士山が、とっても綺麗に見えました!!

ただ風が強く、寒いし、怖いし・・・・・😪

こちらがお客様支給のマスプロ製アンテナ「LS30TMH」と言う超高性能アンテナです。

家庭用アンテナとしては最大級の大きさです。

そのため、設置にはかなりの気を使います😓

組み立て前は、この程度の大きさですが、組み上げると全長3mほどになります!!

基本的には、このような巨大なアンテナは建物にも負担をかけますし、雪害に弱いので、あまりお勧めはいたしません。

行き成りですが、巨大アンテナ仮設置完了!!
アンテナ設置位置は、事前に調査・決定済みでした。

屋根馬は補強型、マストは太目の32φ、下段は支線(針金)3本、上段はサイドベース(固定金具)で仮固定しました。

受信状況は、電波強度45前後、電波品質はCN値10~19、BERはE-2~E-4です。

軽く当社基準を下回っています。電波強度がそこそこあるのはLS30TMHの性能のお陰?
この値では、本来ですとアンテナ工事をお断りする数値です😓

受像できるかは、既存の設備とチューナーの性能次第です。(でも安定受信は不可能です!!)

LS30TMHが巨大な事と、雪害を考え、お客様のご希望もあり、1階屋根上にアンテナを設置しました

ブースターも仮設置し、テレビで受像確認。

チャンネルスキャンをしたところ、上記の画像ように、全局受信は無理とわかりました。

ただ驚いたのは、「TOKYO MX」が映るではありませんか!!

恐るべし、スカイツリー!!

2階テレビも同じような結果でしたが、1階居間のHDDレコーダーでは、TVKとNHK-E以外は受像できました👌

1階テレビが2005年製、2階テレビが2008年製、HDDレコーダーが2012年製。
やはり一番新しいHDDレコーダーのチューナーの性能が良いからでしょう

お客様と相談し、「テレビ東京を優先して下さい。」との事でしたので、テレビ東京の値が最大になるよう調節したところ、
一応、すべてのテレビでテレビ東京が受像できましたので、お客様から工事継続の決定が出されました。

サイドベースは、すべてステンレスのコーチボルトでガッチリ止め、コーキングもしっかりと!!

お客様のご希望でアンテナ直下に前置ブースターを取り付けました。

前置ブースターをつけて、もう一台通常のブースターをつけ、上手く調整すると電波品質が少し改善する事があります。

防水テープとビニテでグルグル巻きの防水処理です。

支線もしっかりと巻きなおし、巨大アンテナLS30TMH取り付け完了です!!

壁面にあったU混合器を取り外し、そこにUBCブースターを取り付け、既存のBSアンテナと混合・調整。

後は、地元の御殿場局向けのアンテナを屋根裏に取り付けます。
(既に事前調査済みです。)

点検口近くに金具を取り付け・・・・

御殿場波用には当社標準アンテナを使用します。

こちらは電波強度・品質とも問題なしです👌

2階ベランダ上の軒下空気口の穴を広げ・・・・

入線用の工具を差し込んでおきます。

そのまま屋根裏に潜り、いっぱいある梁をスパイダーマンのように手足を使い、通線スチールを探します。

梁が多すぎて、空気口まで辿り着けませんが、計算通り?自力で行けるところまで通線スチールが来てくれてました✌

ビニテで入線用の工具とアンテナケーブルを繋げ・・・・

再びベランダから入線用の工具を引っ張り・・・・・

見事アンテナケーブル通線完了

これで屋根裏に設置した御殿場波用アンテナの電波と1階屋根上に設置した東京キー局用アンテナを混合する事ができます。

穴を広げた空気口は、パテで塞いで置きました。

取り付けた混合ブースター横にUU混合器を取り付けました。
(UU混合器は、違う地デジ電波2つを混ぜる機器です。)

いつものように防水型F型コネクターを使用し、少しでも雨水が入るのを防ぎます。

これでUU混合工事は終わりですが、ブースターのモニター出力で調べると、御殿場波の電波品質が悪くなっており、
テレビのレベルも低いです

原因は、東京キー局向けの巨大アンテナLS30TMHが、御殿場波の反射波を強く拾っているためです。

LS30TMHを方向調整しますが改善せず・・・・・

ここでLS30TMH直下に付けた前置ブースター外し、それを御殿場波向けに取り付け、あえて御殿場波と東京キー局波を20dB弱ほど差を付けました。

これで御殿場波の反射波の影響は減るはず・・・・・

狙い通り、御殿場波の電波品質が良くなりました!

後は、ブースターの調整と混合器の調整をし、無事御殿場波が安定して視聴できるようになりました👌

問題の東京キー局ですが、安定受信にはほど遠く・・・・・😥

ただ、お客様の方で、メインのテレビを新品に買い換えたようで、そこではNHK-E以外は視聴可能になっておりました。
(それでも安定受信にはほど遠いです・・・・・)

御殿場・小山地域での東京キー局受信依頼は大変多いですが、なかなか難しいのが現状です。

本日は、誠にありがとうございました。