先週、受信調査した御殿場市仁杉のお宅にて、地デジ+BS・CSアンテナ設置工事に伺いました。

結局、東京キー局の受信は諦める事となりましたので、通常の地デジ+BS・CSアンテナ設置工事です。
電波状況がとても良好な為、雪害・風害対策で、極力低くアンテナを設置する事となりました。

念のため、平面アンテナでも受信調査しましたが、電波方向のお宅が邪魔になり、60dBμV弱しかありませんでした。
通常ならそれでOKなのですが、配線が複雑な為、30dBμVほど減衰する事はわかっておりますので、これでブースターを
付けると、お見積もりより高くなってしまうので、通常のアンテナをサイドベースにて取り付ける事となりました。

直接梯子が掛けれないので、屋根上からサイドベースを取り付けました。
もし、何か落下させたら通行中の車に直撃です。

かなり慎重に行いました

いつものように、ステンコーチボルトで取り付け、コーキングもしっかりと施しています

いきなりですが、地デジ+BS・CSアンテナ仮設置完了

地デジアンテナマスプロのローバンドアンテナU14TMH
BS・CSアンテナミニーMBC – 45Zです。
このMBC – 45Zは、諸々の理由で、もう使う事はないかな?

地デジの方は、レベル70前後、CN30、BERエラーフリーです
通常ならブースターは要らない数値ですが、端末で30dB減衰するのでブースターを取り付けました。
(利得はMAXにしておきました。後で調整します。)

いつものように、防水型F型接栓を使用。

アンテナ設置も本決めしちゃいました。

後は引き込みと屋内配線の見直しです。

引き込みは、軒下空気口より入線させました。

それでは、2階屋根裏で作業をしようと点検口から潜ったら・・・・・・

あらら・・・・・ブースターの電源部を壁の中に落としてしまいました

最悪です・・・・・・

ケーブルキャッチャーを使って格闘すること10分

何とか電源部を拾い上げる事に成功しました

電源部って結構高いので、冷や汗物でした

ブースター電源部を取り付け、既存の3分配器を外し、新規で4分配器を付けました。

理由は、複雑な配線を整理する為です。

2分配器→3分配器→2分配器→中間端子→端末端子となっているのを・・・
4分配器→→中間端子→端末端子に変更します。

屋根裏にある2分配器も外し・・・・・

JJジョイントで直結しました。

CATV保安器は離れの方に付いており、そこから2分配器で離れと母屋に引き込まれていましたが、
2分配器を外し、出力側同士で直結。

離れから母屋に流れていた電波の流れを逆流させます。

今度は母屋から離れに電波の流れを変えました。

御殿場市ケーブルテレビ解約アンテナ工事

電源部出力で測定したところ、レベル92、CN30、BERエラーフリーです。
端末で測定したところ、レベル82、CN30、BERエラーフリーです。
一番減衰が激しい1階和室は、レベル68、CN30、BERエラーフリーです。

配線の見直しで、減衰が24dBμVで収まりました。

ちょっと値が高すぎたので、ブースターを調整して地デジ+BS・CSアンテナ設置工事完了です

このたびは、ご用命、誠にありがとうございました