HPからのご依頼で、小山町須走まで、デザイン(平面)アンテナ+BS・CSアンテナ設置工事に伺いました。

当初の予定ですと、屋根上に通常の八木式アンテナを設置するはずでしたが・・・・
朝からの雨と急な勾配&滑る瓦で、屋根上に登れず・・・・・

しかもこの辺りは冬場の雪害が心配です。

そんな事もあり、お客様にはデザイン(平面)アンテナをお勧めしました。

お客様も平面アンテナでご納得頂けたので、そちらでアンテナ工事を進めます。

まずは宅内調査。2階納戸点検口内に、5分配器とCATV用ブースターがありました。
こちらのブースターは再利用できないので撤去します。

壁面に平面アンテナの金具を取り付け。
今回はサイディング取り付けなので、ステンビスは多めに施し、防水&接着の為、エポキシボンドを使用しました。

これなら外れる事はないでしょう。って言うか2度と外れません。
(お客様には了解済み)

平面アンテナ「UAH810」取り付け完了。

受信状況は、レベル50弱、CN28~30、BERはE-7~E-8です。

近くにある小山須走中継局を狙いました。

小規模テレビ中継局ですので、さすがにレベルは低いですが、電波品質は問題ありません。

今度は2階ベランダにBS・CSアンテナを取り付け。

DXアンテナの「DSA-456」です。
同軸はあえて付属のS-4C-FBを使用しました。

引き込み口まで同軸を引き回しますが、BSアンテナからの引き回しは、1階と2階の境にあるステンのライン内に
極力忍び込ませました。

そのために少しでも細いS-4C-FBを使用しました。

引き込み口近くにUBCブースターを設置。

大きく張り出した軒下の下なので、雨に直接当たることも少ないので、長持ちしてくれると思います。

小山町デザインアンテナBS/CSアンテナ取付工事

これで、デザイン(平面)アンテナ+BS・CSアンテナ設置完了です

2階納戸の点検口内に、ブースター電源部を取り付け。

居間のテレビ&テレビ端子で確認してOKです

途中、梯子が調子悪く、伸びもせず、戻りもせず・・・・・
かなり苦労してしまいました

すべて完了した後に、お客様から・・・・・

「今まで住んでいた家は、東京キー局が映ってましたよ。
っと、仰っていました。

山北中継局を狙えば、映らないこともないですが、距離があるのと、話では富士山方向に向いていると・・・・

??????????

帰りに場所を教えて頂いて、確認して見ることに・・・・

現場に到着し、アンテナ見てビックリ

オールバンド14素子とVHFアンテナです。(奥のアンテナ)

しかも、ほんとに富士山の方を向いています。

そちらには中継局はありません。

恐らく山北中継局の反射波とは思いますが・・・・・・

これで東京キー局が映ってしまうとは・・・・・・

まさに奇跡ですね

このたびは、ご用命、誠にありがとうございました