ホームページからのご依頼で、沼津市大岡までご新築に伴うアンテナ工事に伺いました。

お客様宅は、川祥建設様のご新築建売物件です。

 

お客様のご希望は、デザインアンテナBS/CSアンテナの取り付けです。

調査の結果、平面アンテナでも問題なく受信可能な事が判明しましたので、お客様のご希望通りのアンテナ工事で進めます。

まずは平面アンテナ取付の準備から・・・・

壁面にドリルで下穴を開けておきます。そうする事でサイディングが割れるリスクが減ります。

開けた下穴には、外壁色と同じ白い変性コーキングを流し込んでおきます。

 

平面アンテナの取り付け金具をステンレスのビスで固定します。

ビスのネジ部分と先ほど流し込んだ変性コーキングがしっかりと隙間を埋めてくれるので、壁面内に雨水が入り込む事はまずありません。

金具裏にもコーキングを塗って、ビス頭にもコーキングを被せておきます。

こちらの平面アンテナは、裏側にブースターを取り付ける事が可能です。

これならブースターを壁面に取り付ける必要がないので、仕上がりがスッキリします。

ただ・・・・・・

ブースターの調整が難しい・・・・(涙)

ブースターを調整する前に、今度はBSアンテナ取付位置までアンテナケーブルを配線しておきます。

軒下なので、日も当たらないため、目立たぬように、白いケーブルで配線しました。

アンテナケーブルの固定も、ステンレスのサドルとビスで固定し、変性コーキングで防水しております。

BS/CSアンテナはベランダに取り付けます。

こちらの金具もしっかりガッチリ取り付けております。

金具取り付けの際は、水平器を使って真っすぐ取り付けております!!

BS/CSアンテナも取り付け完了!!!受信には全く問題なしです!!

配線を整えて、完了です!!!

この後、ブースターの調整を行いながら、平面アンテナもしっかりと固定して、屋外作業は完了!!!

アンテナケーブルも目立たなく、綺麗に取り付け出来ました!!

沼津市川祥建設新築アンテナ工事

2階点検口内に、ブースターの電源装置を取り付けて、アンテナ工事はすべて完了!!!

すべてのテレビ端子を電波測定器でしっかりと測定して問題ない事を確認!!

テレビのチャンネル設定をして、お客様に確認とご説明をして完了です!!!!

 

お客様は、1か月ほどテレビのない生活を送っていたそうで、大変喜ばれてておりました。

 

この度は、誠にありがとうございました。