ホームページからのご依頼で、三島市若松町まで、ケーブルテレビ解約に伴うアンテナ取付工事に伺いました。

お客様宅は築30年のダイワハウス様の物件です。

ケーブルテレビを解約し、地デジとBS/CSアンテナの取り付けをご希望なさっております。

電波状況次第で、アンテナ取り付け方法等をご提案致します。

 

現地にて受信調査と宅内のテレビ設備を確認したところ、電波方向が少し高台になっている関係上、アンテナは屋根上に設置しないと受信できないことが判明。築30年との事で、テレビ端子も現状のBS/CSに周波数が対応しておりませんので、交換の必要があります。

分配器は無く、すべて送り配線(アンテナからすべてのテレビ端子が直列に配線されている)なので、末端のテレビ端子での電波の減衰が心配ですが、お見積もりを提出したところ、OKを頂きましたので、早速アンテナ工事開始です!!

まずは地上にて、地デジアンテナを組み立てました!

それほど高くしなくても受信可能でしたので、金具の高さは1.7mほどです。

この時点で錆びやすいアンテナパーツ部分はさび止め塗装を施しました!!

地デジアンテナの仮設置完了です。

電波状況は、全く問題ない数値です!!

下段の支線(ステンレスの針金)も設置し、がっちり固定!!

BS/CSアンテナも取り付け・調整完了!!

いつものように、屋外では、防水型のF型コネクターを使用し、少しでも雨水が入り込むリスクを減らします!!

三島市ケーブルテレビ解約アンテナ工事

配線を整え、これで屋根上作業は完了!!!

次はアンテナからのケーブルと建物から出ている引込み線との接続ですが、梯子を建てるスペースが無く、かなり苦労しました(汗)

防水テープとビニールテープでぐるぐる巻きの防水処理です!!

この後、この接続部を雨の当たりにくい軒下に固定して屋外作業は完了!!

すべてのテレビ端子をBS/CS対応品に交換していきます。

中間型のテレビ端子はコンセントボックスに入れ込むのが一苦労です(汗)

この後、すべてのテレビ端子で確認。やはりかなりの減衰ですが、ブースターの出力を高めに設定しておいたので、何とか問題ないレベルに落ち着きました。

これでケーブルテレビ解約に伴うアンテナ取付工事の完了です!!

 

お客様にも大変喜んで頂いて、こちらとしても嬉しい限りです!!

 

この度は、誠にありがとうございました。