HPからのご依頼で、長泉町南一色 までアンテナ工事に伺いました。

お客様宅は新築物件で、とてもデザイン性の高いオシャレなご新居です

ご希望アンテナは平面アンテナと現在使用しているBS・CSアンテナの移設取り付けです。

後日、屋根上にソーラーパネルを載せる予定だそうで、ソーラーパネル設置のジャマにならない所にアンテナを
設置します。

初見ですと、電波方向に伊豆縦貫道の高架があり、ちょっと心配です

まずは屋根に登って受信調査から・・・・・

屋根から三島中継局方向をみますと、何とか伊豆縦貫道の高架は避けれそうですが、三島中継局方向に大きな
アイス工場があり、中継局が目視できません

しかも、お隣にかなり立派な純和風のお宅があり、それも電波を遮断しているらしく、なかなか良い数値がでません。

屋根上を右往左往しながら、少しでも良い場所を探したところ、建物の最西側なら何とか行けそうです。
しかも、ここならソーラーパネルのジャマにならなそうです

レベル45前後、CN25~30、BERはE-6~E-8ってところです。

なんとか平面アンテナでも行けますが、取り付け場所が、建物の裏側です。
はたして、ここに平面アンテナを取り付けるメリットがあるのか・・・????

屋根上1mほどで、レベル52前後、CN30、BERエラーフリーになりました

お客様には測定値とお見積もりを報告し、ご判断を仰ぐ事に・・・・

結果、八木式アンテナ設置で決まりました

八木式アンテナでも、取り付け場所が建物裏側なんで、まったく目立ちませんので、よいご判断だと思いました

取り付けは、サイドベース2段仕様です。

まずは下段のサイドベース取り付け。

水平器で水平を出し、いつものようにステンビスを使用、防水処理も施します。

上段のサイドベースとマストを取り付け。

マストは1.5mです。

サイドベース2段仕様は、かなり頑丈になります!!

地デジアンテナ仮設置完了

使用アンテナは、マスプロの「U14TMH」です。

小型高性能アンテナです。

ちょうど取り付け終わった頃に、ソーラーパネル業者さんがお見積もりにいらし、屋根上で色々とお話し、
アンテナ取り付け場所も、まったく問題なしっとお墨付きを頂きました

ついでに名刺交換も・・・・・・

錆びやすい部品は、ラッカー塗料でさび止め塗装をしました。

少しは錆びがでるのを遅らせてくれます。

接栓はいつものように防水型F型接栓を使用しました。

地デジアンテナ設置完了

綺麗に取り付けできました

この後は、同軸の引き回しです。

まずはBS・CS用の同軸から・・・・

BS・CSアンテナは、お客様が現在使用中のため、取り付け自体は後日行いますが、同軸の引き回しだけでも
やっておけば、後が楽です。

ベランダ上部にBS・CSアンテナを取り付け予定ですので、そこまでは片流れの屋根の板金に、同軸用のクリップを
使って真っ直ぐ引き回し、ベランダ上部に落としておきました。

ブースター出力からの同軸は、引き込み線が、玄関上なので、まずはステンサドルで止めながら、真っ直ぐ持って行き・・・・。

そこからは、片流れの屋根の板金に、同軸用のクリップを使って真っ直ぐ引き回し、引き込み線上部に落としておきました。

引き込み線とは、いつものように防水型F型接栓とJJジョイントで接続し・・・・

自己融着テープとビニテでグルグル巻きの防水処理を施しました。

これで外工事が終わりましたので、今度は屋内工事です。

1階ユニットバス上で分配器を発見しましたが・・・・

あれ?2分配器????

そんなバカな

こりゃ、他にも分配器が付いてるか、送り配線か・・・・・?????

送り配線でした・・・・・

あまり1戸建てではやらない手法ですが・・・・

たま~に見かけます。

1階と2階の2系統で送り配線されてるようです。

減衰は20dBμVほど在ります。

ブースターを再調整して、テレビ端子で確認

数値的にはOKです

後は、お引越し後にBS・CSアンテナを取り付けますので、またよろしくお願いいたします

長泉町地デジとBS/CSアンテナ設置工事

休憩時に冷たい飲み物の差し入れありがとうございました

 

後日にBS・CSアンテナ設置に再訪・・・

 

BS・CSアンテナの取り付けに伺いました。BS・CSアンテナと金具ともお客様が使用されていた物を再利用します。

まずは金具の取り付け。

いつものように、ステンビス、ステンコーチボルトでガッチリ取り付け、変成シリコンでコーキングしました。

いつものように防水型F型接栓を使用。

防水キャップがなかったので、手持ちの物を使用しました。

BS・CSアンテナを取り付け調整します。

マスプロのBS・CSアンテナでしたが、錆びもなく、受信も問題なしでした

テレビとレコーダーで確認。

レコーダーがSONY製でしたので、減衰が心配でしたが、BS・CSは問題なし。
ただ、UHFの方が10dBμVほど減衰しており52dBμVほどしかありませんでしたが、とりあえず問題はないでしょう

本日は、誠にありがとうございました