HPからのご依頼で、三島市幸原までご新築に伴う地デジアンテナ設置工事にお伺いしました。

ご新築と聞いていたのですが、到着したら、既に入居されている様子。
ご主人にお話を聞いたら、ビックリ

ケーブルテレビに工事を断られ、光テレビにも断られ、4ヶ月間、ワンセグのみでテレビを視聴されていたそうです。

ご主人のご希望はデザイン(平面)アンテナです。
平面アンテナのリスクをお話すると、ダメだったらテレビは見ないと仰います

幸原あたりは、あまり電波が良くない認識があり、平面アンテナを南側(三島局側)に設置する可能性を
お話すると、平面アンテナでも、なるべく目立たない所に設置してほしいと仰います。

困りました・・・・・

っと、そこへお隣さまが帰宅。お隣さまも同じ条件なので、どうやってテレビを見ているか聞いてみると・・・

「屋根裏に設置してあります。でも、たまに映らなくなりますけど・・・・」

やはり電波状況は、あまり良くないようです。でも、それはそれで問題だと思いますが・・・・・

しかし、地デジアンテナ屋根裏設置も有りかな?っと思い、チャレンジしてみる事にしました。
幸原で平面アンテナ自体無理かな?っと思っていたので、屋根裏設置など、頭の片隅にもありませんでした。

もし屋根裏設置が可能なら、平面アンテナを低い壁面に設置するより、リスクは少ないかな?

早速、2階クローゼット点検口より屋根裏に入ります。

使用アンテナはマスプロのローバンドアンテナU20TMHです。

点検口付近で測定したところ、レベル42、CN24、BERエラー多少です。好感触
もっと良い場所を探したところ、屋根裏中央より、少し南側でレベル47~49、CN26~30、BERエラー無しの
場所を発見しました

レベルは低いですが、電波品質に問題ないので、地デジアンテナ屋根裏設置で行けそうです

まさか、幸原で屋根裏設置ができるとは・・・。
実家がすぐ近くで、高いマンションに電波を遮られ、地デジアンテナ設置を保留させているので、正直ビックリ

位置的に、高い建物を避けられているようです。

早速、金具から取り付け。サイドベースを使用します。

三島市新築アンテナ屋根裏設置

ローバンドアンテナU20TMH取り付け完了
方向調整したら、レベル55まで上昇
2分配なので、これならブースターも必要ありません。

地デジアンテナを屋根裏に設置したので、恐らく半永久的に朽ちる事はないでしょう。

強風や、錆びの心配もまずありませんから

点検口付近にある2分配器に接続。工事自体は1時間ほどで終わりました。

分配器出力で測定すると、レベル53dBはあります。

よしよし

2階テレビ端子で測定したところ、なんとレベル42dBまで減衰してました
いくらなんでも減衰しすぎ。恐らくテレビ端子のせいでしょう。(某家電メーカー製かな?)

取りあえずビエラに接続し、チャンネル設定をしてみると、全局視聴可能です。
ビエラのレベルでも、全局70前後は出ています。

取りあえず、これで様子を見ていただく事にしました。

今後、視聴障害が出た場合は、テレビ端子交換等の対策が必要かと思います。

工事の間中、お客様のお子さん達が、私が屋根裏で作業しているのが面白いらしく、ずっと話し掛けられてました。
とっても可愛いお二人さんでした

小学2年生のお姉ちゃんに、「おじさんも同じ小学校だったんだよ。」っと話したら、校歌を歌ってくれました

30数年ぶりに小学校の校歌を聴きました。

懐かしい・・・・

下の男の子には、「おじさん大工さん?棟梁??」って言われました
新築工事中も、きっと大工さん達といっぱいお話してたんでしょうね。

このたびは、ご用命、誠にありがとうございました