HPからのご依頼で、清水町徳倉まで地デジアンテナ設置工事に伺いました。

お客様宅は、へーベルハウスのご新築物件です。

お客様は平面アンテナ設置をご希望、受信出来なければ、旧宅に付いていたUHFアンテナを再利用してほしいとのことです。

現地に到着し、ご挨拶後、まず建物周りを見回しますが、寄棟屋根の上、お隣と近接しているため、平面アンテナは一見して無理と分かりました。

あと、午前8時なので、まだ屋根が霜で凍っています

解けるまで、他の作業をして時間を潰します。

まず、宅内調査から。2階クローゼットに情報ボックスがあり、その中にマルチブースターが付いていました。
有名ハウスメーカーは、マルチブースター標準装備が多いですね。

マルチブースター裏に4分配器が付いているようです。

再利用予定のアンテナを見てみました。DXアンテナのオールバンド14素子です。比較的新しいです。
マストも3mあります。多少錆びていますが、塗装しなおせば問題ないでしょう。

屋根に登れないので、梯子から測定した結果、かなり良い数値が出ましたので、このアンテナを再利用します。

マストは下の方が曲がっていたので、真っ直ぐな部分だけ使います。
1mほどで十分だと思いますので、1m分塗装し直しました。

ついでにアンテナの錆びそうな部分も塗装しておきました。

まだ、屋根はかなり湿っていましたが、時間も押し始めたので、意を決して登りました。
北と西側は、まだ確りと凍っています

受信調査をしたところ、予想通り低く設置しても、レベル60、CN30、BERエラー無し
ブースターがあるので、風対策を優先する事にし、マストは極力短くする方向で設置します。

屋根上がまだ危険なので、下でアンテナを組んでから上げます。
マストは1mにしました。

さすがへーベルハウス
屋根上に地デジ用とBS用の同軸が用意されています。これは助かります。

画像では分かりにくいですが、三島中継局が肉眼で見えます。電波が良い訳です。

地デジアンテナ仮設置完了
支線8本でガッチリです

休憩中に下から撮影。もうちょっと短くしても良かったかな??

清水町へーベルハウス新築アンテナ工事

引き込み用の同軸と接続して、地デジアンテナ設置完了です

テレビ端子で確認したところ、レベルが80近くあるので、マルチブースターを調整。(ハッキリ言ってブースター要らないかも)
端子レベルで60dBμV程度になるよう利得調整しました。

これで、引越し後もすぐに地デジの視聴が可能です。

お客様にテレビの設置時に必ずチャンネル設定をするようお願いし、工事完了です