ホームページからのご依頼で、三島市大場まで、ご新築に伴うアンテナ工事に伺いました。

お客様宅は、とてもデザイン性が高いお洒落な建物ですので、電波状況さえ良ければ、デザインアンテナで施工したいところです。

調査の結果、地デジに関しては、平面アンテナでも受信可能ですが、引込み線からかなり離れてしまうため、お客様と相談し、壁に穴を開けて、新規に分配器まで配線する事になりました。

BSアンテナに関しては、将来を見越して、4K8K対応BSアンテナを取り付けますが、分配器やテレビ端子は既存のままで交換せず、将来、4K8K放送を見るとなった時に交換する方向で進めます。

 

まずは平面アンテナ用の金具の取り付けから・・・・

いつものように、ステンレスのビスで柱にがっちり取り付け、ネジ穴及びネジ頭はコーキングで止水処理しております。

この壁の真裏が、ユニットバス上の点検口になっており、そこに分配器があるので、穴を開けて直接分配器まで配線します。

こちらもいつものように、防水型のコネクターを使って、少しでも雨水が入るリスクを減らします。

電波強度はそれほど高くありませんが、電波品質が良く、電波方向に障害物もありませんので、問題ないでしょう!

外壁に合わせ、ブラックの平面アンテナを取り付けました。

先ほど空けた穴にアンテナケーブルを入線して・・・

コーキングで止水して・・・・・

防水カバーをつけて完了!!

配線も目立たなく、綺麗に平面アンテナが付きました!!

三島市大場アンテナ工事

4K8K対応BSアンテナは、引込み線のある南側ベランダ壁面に取り付けます。

4K8K対応BSアンテナ

こちらも受信には問題ありません。

こちらも防水型コネクターを使用。

2階ユニットバス上にて、先ほど入線したアンテナケーブルを・・・・

ブースターに接続し、ブースターを調整してアンテナ工事は完了!!

すべてのテレビ端子で確認してOKです!!!

 

お洒落な建物でしたので、綺麗にアンテナ工事が出来て、お客様にも喜んで頂けました!!

 

この度は、誠にありがとうございました。