HPからのご依頼で、裾野市須山までケーブルテレビ解約に伴う地デジアンテナ設置工事に伺いました。

お客様宅は築10年ほどのトヨタホーム。現状はケーブルテレビで視聴されています。
何年か前まで使用されていた古いアンテナを撤去し、新しい地デジアンテナを設置する予定です。

お客様のお話ですと、ご近所で「東京キー局」の受信に成功したお家があるそうで、
キー局受信も念頭に入れて調査からはじめます。

まず、ご近所のキー局受信に成功したお宅を拝見してみると・・・・
低い位置にLS30(TMH?)が設置されていて、三島中継局に向いています。(画像撮り忘れ)

??????

あれで、キー局が受信できているのか???

三島波とキー局は物理チャンネルがかなり被っているので、方向的に無理ではないのか???

とりあえず、屋根に登り、受信調査開始!
この辺りは地形的に三島波しか受信できず、半年前にもすぐ近くでアンテナを設置しましたが、
数値は悪かった覚えがあります。

今回は、お客様のご希望で、マスプロの「U206TMH」を取付予定です。

既存の14素子のアンテナです。

もう数年使われていません。

BS/CSアンテナです。

金具がさびさびです。

こちらも撤去予定です。

ブースターは完全に壊れていました。

半年前に取り付けたU20TMHが見えました

今日は天気が良いので、富士山も綺麗に見えました

受信調査の結果・・・・・

三島波はレベル55前後、CN30、BERエラーなしです
半年前に取り付けた時と比べ、かなり良い結果です。

U206TMHの性能か????

ついでにキー局も調べます。

山北中継局方向に向けましたが・・・・・

レベルは40ほどありますが、CNは8・・・BERはE-2です。

これでは、持参したLS20TMHに変えても無理ですね。

お客様にお話し、キー局は諦めていただき、三島波に合わせる事に決定しました。

また、既存のアンテナ金具もそれほど劣化していませんので、補修して再利用。
当初予定になかったBS/CSアンテナも壊れていなかったので、こちらも再利用する事になりました。

支線は4本しか張っておらず、屋根馬の足がすくわれて、浮いていましたので、下段4本を追加します。

アンカーも新たに4本追加しました。(黒い方です。)

ハウスメーカー製の支線取り金具が、雨樋の中にあり、上からでは支線を取り付ける事ができず、
梯子を4回移動して、下からアンカーを取り付けました。

きつかった~

屋根馬は滑り止め対策で、コーキングを盛っておきました。

 

マスト、屋根馬、BS/CSアンテナの金具は、亜鉛メッキ塗料で再塗装

これで、かなり寿命が延びたと思います

マストも32φ(溶融亜鉛メッキ)、屋根馬も補強型(溶融亜鉛メッキ)、支線止め金具も頑丈な物が使用されていたので、
補修で済ませる事ができました。でも、これって、結構珍しい????
(こんな良い部材を使ってる業者さんばかりではないので・・・・

接栓は、いつものように防水型F型接栓を使用。


裾野市ケーブルテレビ解約アンテナ工事

引き込みまでは、新しく張った支線にグルグル巻きで同軸を引き回しました。
(雪害対策です。)

これで、地デジアンテナとBS/CSアンテナ取り付け完了

塗装し直したので、パッと見は新品です

こうやって見ると、U206TMHはデカいって感じがします。
U20TMHの時は、そんなに感じなかったのですが・・・・?

引込み線とは、いつものように防水型F型接栓でジョイント。

ジョイント部分はいつものように自己融着テープとビニテでグルグル巻きの防水処理しました。

2階クローゼットの点検口内にブースターの電源部を取り付け、工事完了です

最後に、テレビ端子とテレビのレベルで確認!OKです

このたびは、ご用命、誠にありがとうございました