お世話になっている不動産屋さんからのご紹介で、清水町徳倉まで新築建売物件デザインアンテナの取り付けに伺いました。

ご新居は、東栄住宅様の建物です。一部片流れの屋根になっており、おしゃれな感じです。

事前に受信調査を済ませており、平面アンテナでは高さが足りず、数値的にイマイチでしたので、ボックス型のデザインアンテナをご提案させていただきました。

お客様からOKを頂きましたので、早速アンテナ工事開始です!!

マストキャップ

事前に下準備から・・・・・

アンテナを取り付けるマスト(金属の棒)の先端には「マストキャップをはめます。

こうしておくと、マスト内部からの錆びの抑制と、風切り音の低減効果があります。

サイドベース

壁面に頑丈なタイプのサイドベース(突き出し金具とも言います。)を取り付け。

ステンレスのネジ10本でガッチリ取り付けているので、私がぶら下がってもビクともしません!!

ネジ穴、ネジ頭、金具裏に変性コーキングで防水処理をしておりますので、壁面に雨水が入り込む事はありません!!

ボックス型デザインアンテナの仮設置完了!!

レベルチェッカー

受信状況は問題ありません。電波強度は55dBμV弱、電波品質はエラーフリーです。

UHFブースターを取り付けます。

ブースターを取り付けないと、末端では40dB強ほどまで電波が減衰しますので、かなりギリギリ状態です。

アンテナケーブルを綺麗に引き回し、これで屋根上作業は完了です。

アンテナケーブルは、白いケーブルを使用しました。

本来なら、屋外では黒いケーブルを使用しますが、配線する壁面が北側なので、壁面色に合わせ白いケーブルを使用。

北側壁面なら日光に直接当たる事も少ないので、白いケーブルでも問題ないでしょう!!
(黒いケーブルの方が日光に強いです。)

なかなか綺麗に配線できました!!

清水町建売物件アンテナ工事

アンテナ工事終了直後に雨が降り出しました(汗)

間一髪です。

 

1階ユニットバス上にブースター電源部を取り付け、工事終了。

すべてのテレビ端子で受信確認を行い、お客様にも確認して頂きます。

補償等のご説明をして、アンテナ工事完了です!!

 

この度は、ご用命、誠にありがとうございました。