HPからのご依頼で、三島市徳倉まで平面アンテナBS・110°CSアンテナ設置工事に伺いました。

昨日、事前調査を済ませてありますので、平面アンテナでも受信OKです!

建物は納得住宅工房様のご新築物件です。
当初は、この辺りで2件ほど、平面アンテナどころか、通常の八木式アンテナでも受信できず、
工事をお断りしておりましたので、平面アンテナなど無理だろうと思っておりましたが、
現場はちょっと高台になっており、方角的にも箱根山(三島中継局)がよく見えるロケーションだったので、
ラッキーでした

あと数百メートル立地がずれていたら、山の影になってしまい受信は無理でしたね。

建物は新築物件で、とてもデザイン性の高い素敵なお宅です。
このお宅に屋根馬設置では、さすがに台無しですので、ほんと受信できて良かったです。

引き込み線は、切妻屋根と片流れ屋根の境の壁面に出ていました。
絶好の場所に出ています

三島中継局方向です。素晴らしいロケーションです。
今日は風も強く、黄砂や花粉が飛びまくっていますので、視界は悪いです。

鼻水はでるし、目はかゆいし・・・・・・

問題はBSの方向に4階建ての大きなアパートが・・・・・
これを避けれる位置にBS・110°CSアンテナを設置しなければなりません。

まずは平面アンテナの金具の設置から・・・・・

コーキングをしっかりと盛っておきました。

外壁がALCパワーボードなのですが、木造建築なので、防水さえしっかりとしておけば、後は柱にがっちりと・・・

それが上手くいきませんでした。

下穴が開きません

後で調べたら、こちらの建物の柱は「無垢の桧」だそうで、かなり硬い

ちょっとやそっとでは簡単に穴は開きません。

梯子から落ちないように気を付けながら、ドリルに力をこめて・・・・・・

通常、ステンコーチボルト4本、ステンネジ4本で止めるのですが、ねじ山をなめそうでしたので、
コーチボルト8本で止めました!ガッチリです

とりあえず、平面アンテナ仮設置完了です

レベル54前後、CN30、BERエラーフリーです。

次は、BS・110°CSアンテナの取り付けです。

今度は屋根に登って取り付けます。

4階建てのアパートを避けるために、予想以上に玄関側に取り付ける事になってしまいました。

片流れ屋根の破風に取り付けたのですが、破風板も「無垢の桧」なのか?なかなかドリルが入っていきません。

何とか下穴を開け、心配なので、12本のステンネジで止めました。ガッチリです。

防水コーキングもしっかりと施しました。

BS・110°CSアンテナ仮設置完了です

平面アンテナBS・110°CSアンテナとの位置関係はこんな感じ。

残念ながら、玄関方向からBS・110°CSアンテナが丸見えになってしまいました。

仕方ありません・・・・

お客様にも了承していただけました

引き込み線の防水カバーを外し、念のためコーキングで防水処理しておきました。

BSには薄灰色の同軸を使用し、引き込み線と平面アンテナの同軸は黒い同軸に白いビニテを巻いてカモフラージュしておきました。

これならほとんど目立ちません。

同軸の固定は、ステンサドルとALC用のビスを使用しています。

当初、ブースターは引き込み口の隣にでも取り付けようと思っていましたが、外壁がALCなので止めて、
破風板に取り付ける事にしました。

いつものように、防水型F型接栓で接続しました。

三島市納得住宅工房アンテナ工事

平面アンテナBS・110°CSアンテナ設置工事完了です

後は、ユニットバス点検口に入り、ブースター電源部を取り付けるのですが・・・・

5分配器が付いていますが、テレビ端子は5箇所なのに、分配器が1端子空きがあります

ユニットバス天井をくまなく見渡したら、1本繋がってない同軸を発見。
「ピアノ室」とマジックで書かれています。

確かにピアノ室のテレビ端子で測定したら、まったく電波が来ていませんでした。

どうやら、電気屋さんが接続し忘れたみたいですね。

ブースター電源部を取り付け、ピアノ室行きの同軸も接続。

分配器が固定されていなかったので、柱に固定し、完了です

各テレビ端子で数値を確認し、無事、平面アンテナBS・110°CSアンテナ設置工事完了です

このたびは、ご用命、誠にありがとうございました