先月お見積もりした沼津市岡宮のお宅まで、デザイン(平面)アンテナ立替と、BS/CSアンテナ移設工事に伺いました。

こちらのお宅は、まだ築数年しか経ってないにも関わらず、アンテナの屋根馬が腐ってしまった上、アンテナを支える支線(針金)も、ユルユルで倒壊寸前と言う、かなりお粗末なアンテナ工事の状況でした。

安価で錆びやすい金具を使用していた上に、アンテナ設置自体も素人同然の工事でしたので、酷い業者に当たってしまった最悪な例です。

まずは、古いアンテナの撤去から。

屋根馬にUHF・VHF・BSアンテナが付いています。

こちらが撤去した屋根馬。足が2本朽ちていました。

どうやらただのメッキの屋根馬みたいです。

これでは、10年で朽ちてしまします。

こちらが撤去したUHFとVHFアンテナ。

車に入るかな~

こちらは使われていないCSアンテナです。

これも撤去し、金具のみ使用します。

こちらが、再利用するブースターBS/CSアンテナです。

再利用する壁面金具に・・・・・

マストをジョイントし、延長しておきました。

延長したマストに、ブースターBS/CSアンテナを取り付けます。

ブースターの取り付け金具は錆びが酷かったので、新品に交換しました。

次はデザイン(平面)アンテナの取り付けです。

今回はマスプロのスカイウォーリーを使用します。

一番感度の良かったベランダ壁面に金具を付けます。

すべて変成シリコンでコーキングしました。

これなら、将来壁面を塗装し直しても、塗装が乗るので安心です。

スカイウォーリー取り付け完了

今までは三島波を受信していましたが、その方向に新築のお家が建ってしまったので、今度は静岡波を狙いました。

レベルは50前後とちょっと弱く、CNは28~30、BERはE-7~E-8です。

電波方向に小高い丘があり、樹木のせいで、電波品質が少し悪いですが、テレビ視聴には問題ないレベルです。

沼津アンテナ立替工事

こうやってみると、スカイウォーリーって、結構デカい

BS/CSアンテナに到っては、外からはまったく見えません。

いつものように防水型F型接栓を使用。

引き込み口までは、かなり距離があり、当初屋根裏をショートカットしようかと思いましたが、意外に狭く、
這いずっても通れそうになかったので諦め、地道に引き回す事に・・・・・

やっとの事で、引き込み口に到着。

引込み線とは、いつものように防水型F型接栓でジョイント。
ジョイント部分はいつものように自己融着テープとビニテでグルグル巻きの防水処理しました。

これで、デザイン(平面)アンテナ取り付けとBS・CSアンテナ移設工事完了です

チャンネル設定をし、テレビ端子とテレビのレベルで問題ない事を確認

お客様にも大変喜んで頂き、こちらとしても嬉しい限りです

このたびは、ご用命、誠にありがとうございました