HPからのご依頼で、沼津市大平までアンテナ工事に伺いました。

お客様のご希望は、ケーブルテレビ解約に伴い、自前のアンテナ設置です。
BS/CSアンテナと地デジは平面アンテナをご希望です。

お客様宅は築2年ほどで、ほぼ新築状態です。

比較的新しい分譲地で、周りのお宅は平面アンテナを取り付けているお宅が多いです。

ですが、2件ほどは中継局とは無関係の方向を向いています。

理由を聞いて見たら、反射波しか受信できなかったそうですが・・・・・
取り付け方次第で、ちゃんと三島波が受信できると思いましたけど・・・・

早速、受信調査してみたところ、電波品質は問題ありませんが、電波強度が40dBμVほどと低めです。

向かいのお宅が大きく、受信の妨げになっているようです。

そこで、地デジアンテナ屋根裏設置を試して見ました。

屋根裏設置なら、平面アンテナより高く設置できますし、アンテナもグレードアップ可能です。

早速、屋根裏で測定して見たところ、ちょうど、お向かいの大きな家をかわせる所なら設置可能な事がわかりましたので、
アンテナをグレードアップして、地デジアンテナ屋根裏設置でOKが出ました!!

点検口近くに地デジアンテナを取り付ける金具を取り付けます。

使用アンテナは、ちょっと高性能な14素子パラスタックアンテナです。

屋根裏が狭かったので、取り付けに一苦労・・・・・

ホンとは点検口のすぐ近くに取り付けたかったのですが、後日、ソーラーパネルを取り付けるとの事ですので、
業者さんが、点検口の出入りに困らない位置に取り付けました。

殆ど匍匐前進です(涙)

さすが14素子パラスタックアンテナ!!

平面アンテナより、かなり数値が上がりました!!

電波強度55弱、電波品質エラーフリーです!!

地デジアンテナの取り付け後は、BS/CSアンテナです。

ベランダ側壁面に金具を取り付けました。

いつものように、ステンレスのビスで固定し、防水コーキングを施しました。

コネクターも防水型です。これならコンバーター(BSアンテナのニョキっと出てる先っちょ部分)に雨水が入りにくくなります

BS/CSの受信も問題なし

BS/CSアンテナ取付完了!!

BS/CSアンテナのアンテナケーブルを地デジアンテナがある天井裏に引き込む為、軒下に穴を開けました。

引き込みまでは、白いケーブルを使い、目立たなくし、固定はステンレスビスとステンレスサドルを使用しています。

既存の引き込み線が、屋根裏の隅を通過していました。

ラッキーです!!

しかし、屋根裏の一番狭いところです。

天井を抜かない様に気を付けながら、匍匐前進で何とか接続完了!!

沼津市大平アンテナ工事

地デジアンテナ近くにUBCブースターを取り付け、地デジの電波とBS/CSの電波を混合。

最後に1階ユニットバス上にブースター電源部を取り付けました。

2分配器が付いていますが、テレビ端子は4つ以上あるようです。

恐らく、1階、2階で別々に送り配線されていると思われす。
(特に確認はしませんでしたが・・・)

その後、各テレビ端子で確認。すべてのテレビに分波器を取付け、チャンネルスキャンし、完了です。

休憩時に差し入れありがとうございました。

本日は、誠にありがとうございました。