先週、受信調査を行った長泉町桜堤のお客様宅まで、地デジアンテナ立替工事に伺いました。

アンテナがかなり古く、倒れる前に立替のご希望です。
まずは、既存のアンテナを撤去します。

屋根馬の足が2本朽ちてました。30年以上経っているので、ご苦労様でしたと言いたいです。

古いアンテナを撤去して地上に降ろしました。

アンテナ~ブースターまではフィーダー線(大昔のアンテナケーブル)で配線されていました。

よくこの年月頑張ってくれました。

アンテナを撤去して地上に降ろした途端、屋根馬の足がすべてボロボロに崩れ落ちました。

ほんとに倒壊しなかったのが奇跡です。

しかも、先週の受信調査後からテレビの映りが悪くなったそうです。

ジャストタイミングな立替時期だったようです。

古いアンテナを撤去したので、早速新品のアンテナを仮設置。

アンテナ方向調整を行います。

電波状況は全く問題なし!!!

屋外で2分配(そのうち1本だけまた屋内で2分配)なので、とりあえずブースターを付けないで、受像できるか見てみます。

テレビ受像は可能でしたが、宅内同軸が5C-2V(古い規格のアンテナケーブル)なので、電波強度が43dBμVまで落ちてギリギリです。

お客様と相談し、ブースターを取り付ける事にしました。

ブースターとの接続は、いつものように防水型F型コネクターを使用。

長泉町地デジアンテナ立替工事

地デジアンテナ立替完了です!!

屋外で2分配したので、2箇所ある引き込み線に接続。

防水テープ&ビニテでぐるぐる巻き防水しておきました。

テレビ裏にブースター電源部を取り付け、テレビで確認。

無事、安定受信し、アンテナ工事終了です。

最後に撤去した古いアンテナをバラバラにして終了です。
(この作業が、地味に面倒くさい・・・・😥)

 

本日は、誠にありがとうございました。