ホームページからのご依頼で、長泉町納米里にて、デザインアンテナを取り付けてきました。

お客様宅は新日本住建様の新築建売物件です。

ご希望は平面アンテナ取付でしたが、若干、窪地になっており、平面アンテナでは受信不可でした。

って言うか、お隣様のアンテナ工事をつい数日前に行ったばかりでしたので、屋根上なら受信可能な事は判明しておりましたので、通常の八木式アンテナ(魚の骨のようなアンテナ)か、ボックス型のデザインアンテナの2つの案を提示したところ、ボックス型デザインアンテナでOKを頂きましたので、そちらでアンテナ工事を進めます。

まずは金具の取り付けから・・・・・

少し長めのサイドベース(突き出し金具)を使用して、外壁にステンレスのボルトで固定し、コーキングで止水処理をしております。

受信状況は、窪地と言う事もあり、電波強度は低めですが、電波品質が良いので問題ないでしょう!!

こんな感じでボックス型デザインアンテナを取り付けました。

こちらのアンテナ・・・・結構目立ちますので、好き嫌いが分かれるところです・・・・汗

UHFブースターで電波を増幅します。いつものように屋外では、少しでも雨水によるリスクを減らすため、簡易防水型のコネクターを使用しております。

引き込み線との接続も、簡易型の防水コネクターで接続。

地上から見上げると、こんな感じに見えるアンテナです。

目立ちます・・・・・・汗

私はこのアンテナ・・・好きですけど・・・・・

引き込み線の近くにアンテナを取り付けたので、配線も目立たなく綺麗に仕上がりました。

新日本住建様の建物は、アンテナ取付を想定したところにも引き込み線を出してくれてあるので、とてもありがたいです。

長泉町新築建売物件にデザインアンテナ取付工事

お客様も、こちらのデザインアンテナ・・・・気に入って頂けたようです。

ユニットバス上にブースターの電源装置を取り付けて、アンテナ工事作業は完了です!!

すべてのテレビ端子で確認して、すべて問題なく電波が行き届いているのも確認。

 

お客様に色々と説明をして、完了です。

 

 

後日、お客さからテレビが映らないとクレームがありましたが、恐らくテレビのチャンネル設定を行っていないと思い、その方法を説明したところ、無事復旧!!!電話のみで解決できて一安心です。

 

一応、工事終了後にチャンネル設定を行うよう、説明はしておりますが、結構、後からこの手のご質問が多いです。

私は仕事柄、チャンネル設定等、頭に入っていますが、テレビ(機械)に詳しくないお客様も少なくないので、もう少し上手く説明できないか、もう少し思案してみます。