ホームページからのご依頼で、富士市富士岡まで、ケーブルテレビ解約に伴うアンテナ工事に伺いました。

お客様のご希望は、現在加入しているケーブルテレビを解約し、地デジアンテナを設置。地デジアンテナに関しては、平面アンテナか、地デジアンテナ屋根裏設置をご希望と、ベランダ手すりについているBSアンテナが布団を干すのに邪魔なため、移設してほしいとのご依頼です。

まずは受信調査を行いましたが、平面アンテナですと、イマイチな数値・・・そこで屋根裏にて測定したところ、全く問題なくジ受信可能でしたので、地デジアンテナは屋根裏に設置。BSアンテナは現在、南側ベランダ手すりについているのをベランダ西側手すりに移設し、地デジと混合する事になりました。

 

まずは金具の取り付けから・・・・いつもの軽めの金具を忘れてしまい、頑丈なタイプの金具をサービスで取り付けました。ちょっとオーバースペックですね。

受信状態は文句なしです!!

富士市富士岡地デジアンテナ屋根裏設置

当社標準アンテナの14素子ローバンドアンテナを取り付けです。

メンテしやすいよう、点検口付近にアンテナを取り付けました。

あとでBSアンテナと混合するので、ケーブルテレビ用のブースターを取り外し、UBC混合ブースターを取り付けます。

分配器は交換の必要はなかったのですが、デットストックの分配器があったので、サービスで交換しておきました。

これで地デジアンテナ屋根裏設置の方は完了です。

南側手すりについていたBSアンテナと金具を取り外し、西側手すりに移設。水平器や垂直器を使用して、真っすぐ金具を取り付けます。

こちらが既存のBSアンテナです。配線は新たに引き直すので、コネクターも簡易防水型コネクターに変更。

BSアンテナを取り付け、方向調整します。本日はかなりの強風ですので、ベランダと言えども、BSアンテナごと持ってかれそうになります・・・・汗

BSアンテナの配線は、既存の引き込み線に接続しました。もちろん、こちらも簡易防水型コネクターで接続し、防水テープでぐるぐる巻きの防水をしております。

最後に屋根裏のブースターを調整してOKです。

すべてのテレビのチャンネル設定をサービスで行い、受像も確認。念のためテレビ端子でも確認してオールOK!!

 

お客様も、ご希望通りの工事が出来て大変喜んで頂けました!!