ホームページからのご依頼で、三島市徳倉までご新築に伴うアンテナ取付工事にお伺いいたしました。

お客様宅は、第一建設様の新築物件です。

お客様のご希望は、デザインアンテナの取り付けでしたが、この辺りは電波状況がそれほど良くはないので、無理かな~っと思いながら現地にて調査致しましたが、やはり無理でした。

天井裏でも受信出来ず、屋根の破風板部分に通常の八木式アンテナ(魚の骨のようなアンテナ)にて施工・お見積りをご提案した所、快くOKを頂きましたので、そちらでアンテナ取付・施工を始めます。

 

まずはサイドベース(アンテナ取付金具)を取り付けます。いつものようにステンレスのビスでガッチリ固定し、コーキングで止水処置を施します。

地上にてアンテナ・ブースターを組み立て。この際に、錆びやすい部分には錆び止め塗装。マスト(アンテナを取り付ける棒)の先端には、止水の為のキャップをはめます。これだけでも、アンテナ・金具類の寿命が少しは延びます。

電波状況は、電波強度が50dBμV前後、電波品質は問題なしです。

もう少し悪いと思っていましたが、これだけあれば問題なしです。

アンテナをサイドベースに取り付け、固定。

こんな感じでアンテナを取り付けましたので、屋根上のソーラーパネルには影響ないでしょう!!

ブースターも出力調整をしておきました。

引き込み線は、玄関側ですので真反対。お客様のご希望もあり、アンテナを取り付けた所の真下辺りに穴を開け、屋根裏に直接配線します。

壁面に穴を開け、アンテナケーブルを屋根裏に入線。コーキングで防水してから、防水カバーも取り付けます。

因みにこちらのアンテナは、お客様宅のお隣のアパートで、私が数年前に取り付けたアンテナです。

こちらのアパートの方が屋根が低く、電波状況ももっと悪かった覚えがあり、見た目より受信優先で、電波障害用のパラスタックアンテナを取り付けました。見た目的にはしっかりと建っており、問題なさそうです。

三島市徳倉地デジアンテナ取付工事

これで屋外でのアンテナ取付作業は完了致しました!!

玄関側からはアンテナが見えませんので、比較的に目立たなくアンテナを設置できたと思います。

 

最後に屋根裏に入線したアンテナケーブルに、ブースターの電源装置を取り付け、点検口付近に固定。

すべてのテレビ端子で確認してOKです。

 

 

お客様にも喜んで頂き、こちらとしても嬉しい限りです。

 

この度は、誠にありがとうございました。