ホームページからのご依頼で、三島市東大場まで、ケーブルテレビ解約に伴うアンテナ工事に伺いました。

東大場は住宅街なのですが、山有り谷有りの地形のため、電波状況の良し悪しの差が激しく、実際に測定してみない事には安易な事は言えない場所です(汗)

お客様のご希望は、平面アンテナ取付で、八木式は出来るだけ避けたい。特に屋根馬でのアンテナ設置はNGとの事です。

受信調査の結果、平面アンテナですと、イマイチ・・・あとちょっと数値が良ければ・・・って感じで、なかなか踏ん切りつかず・・・

建物の屋根は寄棟屋根ですので、壁面にサイドベースってのも難しい・・・屋根上にアンテナ設置がベストなんですが・・・(汗)

そこで、ダメ元で屋根裏にて受信調査を行った所、何とか受信可能な場所を発見。屋根裏に地デジアンテナを設置する事になりました。

まずは金具の設置から・・・・かなりピンポイントでのアンテナ取付になります。

ホントは20素子の高性能なアンテナを取り付けたいところですが、スペースの関係上、14素子のアンテナにしました。

光って見えないですね・・・・受信には問題無しです。

どこを探してもケーブルテレビ用のブースターは見つかりませんでしたので、新品のUHFブースターを取付・調整します。

アンテナ・ブースター取付完了!!

三島市東大場地デジアンテナ屋根裏設置

点検口付近からアンテナを見た画像です。

既存の分配器に新しく配線したアンテナケーブルを接続。

1階和室のテレビ端子が通電型のテレビ端子でしたので、ここにブースターの電源装置を取り付け。

居間のテレビ端子でも数値を確認。OKです。

テレビのチャンネル設定を行い、これで無事にアンテナ工事が完了です。

 

平面アンテナとは行きませんでしたが、屋根裏にアンテナ設置が可能でしたので、お客様にも喜んで頂けました。

 

この度は、ご用命、誠にありがとうございましたm(_ _)m