伊豆の国市古奈にて旅館を経営している方から、テレビが映らなくなったとの緊急のご依頼がありました。

旅館という事もあり、これはかなり緊急性が高いと判断。すぐ現地に伺いました。

 

支配人様のお話ですと、現在屋上の防水工事を行うため、屋根馬にて建っていたアンテナを移設した所、全くテレビが映らなくなったとの事です。

ちょうど防水工事用に足場が建っていたので、それを使って屋上まで登りました。

伊豆の国市古奈旅館アンテナ工事

既存のアンテナが足場に仮設してありました。

ここで測定したところ、ほとんど受信していません(汗)

三島中継局方向を向いていますが、竹林に電波が遮断されているようです。すぐ近くに伊豆長岡中継局があるのですが、そちらも山で遮断されていて、方向調整では改善しませんでした。

そこでテスト用のアンテナで屋上を隈なく測定しましたが、南に移動すれば何とか受信できますが、それでもマックスとは行きません(涙)。元々は屋上中央に屋根馬でアンテナが建っていたようですが、支配人さんのお話ですと、時々映らなくなる事があったようです。

とりあえず復旧してほしいとの事でしたので、テスト用のアンテナを仮設する事にしました。

 

南側の足場にテスト用のアンテナを仮設。

それでも↑の数値です。今までよりはマシですが・・・・・(汗)

 

防水工事屋さんの作業の邪魔にならないように、簡易的ですがアンテナケーブルを架空配線しました。

これで何とか客室でもテレビが映るようにはなりましたが、それでもほとんど奇跡的な状態です(汗)

 

今後の事を支配人さんと相談し、後日、改めてアンテナ建て替え工事を行う事になりました。

伊豆の国市古奈旅館アンテナ工事

数日後、本格的にアンテナ工事を行いました。なにせ電波状況がよろしくないので、地デジアンテナは高性能なパラスタックアンテナを使用します。

伊豆の国市古奈旅館アンテナ工事

配線もやり直しますが、それでもかなりの距離ですし、電波状況も悪いので、アンテナ直下に前置ブースターを取り付けます。

前置ブースターを取り付けたので、電波強度はかなり上がりましたが、電波品質(C/N値)はMAXとは行きませんでした(汗)

伊豆の国市古奈旅館アンテナ工事

南側の壁にコンクリートアンカーを打って、金具を固定。マスト(棒状の金具)は再利用です。

伊豆の国市古奈旅館アンテナ工事

金具も2段取り付けて強固にします。

お次は配線。東側の屋根壁面に↑のような金物を取り付け、アンテナからここまでアンテナケーブルを架空配線します。

足場が無ければ、取り付け出来ないですね・・・

伊豆の国市古奈旅館アンテナ工事

 

伊豆の国市古奈旅館アンテナ工事

アンテナから↑な感じでアンテナケーブルを架空配線。5階~2階壁面まで地道にアンテナケーブルを固定しながら配線。

伊豆の国市古奈旅館アンテナ工事

2階事務所にあったブースターを再利用する事も考えたのですが、前置ブースターに送電できないタイプでしたので、だったら最新型のブースターなら送電可能ですので、ちょっとおまけしてブースターも交換。

一般家庭用のブースターですが、客室数もそれほど多くは無いので問題ないでしょう。

この状態で、テレビ端子で確認。さすがにMAXとは行きませんでしたが、電波強度、電波品質とも問題ない数値になりました!!

 

支配人様にも喜んでいただけたので、ほっとしました。

 

足場があったとは言え、5階まで何往復したことか・・・???

この後、もう一件4階建てマンションの受信障害修理に行きましたが、帰宅後、案の定、足がつりました(涙)

 

この度は、ご用命、誠にありがとうございました。