ホームページからのご依頼で、御殿場市川島田までご新築に伴うアンテナ工事に伺いました。

お客様宅は、タマホーム様のご新築物件です。
事前に電波調査は済ませてあり、電波が良好なのは分かっています。

ただ、お客様のご希望は平面アンテナでしたが、電波方向に分譲地があり、近い内に新築が建つのは確実。
平面アンテナでは受信障害になる可能性大です。

そこで、地デジアンテナ屋根裏設置を試してみることにしました。

理由としては・・・・

①お客様宅の屋根が高いので、受信障害にならないかも・・・・
②受信障害になっても平面アンテナよりはリスクが少ない。
③大雪の影響で梯子が建てれず、壁面に八木式アンテナも難しい。
④分配器等が、2階屋根裏に設置してあるので、工事しやすい・・・

等々・・・・・・

お客様もご納得して頂けたので、早速測定から・・・

結果、電波強度は低めでしたが、電波品質が良いので、アンテナをグレードアップして、屋根裏設置で決定です!!

まずは、柱にサイドベース(金具)を取り付けます。

アンテナを取り付け、改めて測定・・・

最初に計った時は、第一テレビの電波品質がイマイチでしたが、アンテナをグレードアップして改善されました。

使用アンテナは、マスプロのパラスタックアンテナLS14TMH(高性能アンテナ)です。

テスト用のアンテナより、格段に数値が良くなりました。

御殿場市タマホーム新築アンテナ工事

アンテナケーブル用のステップルを使い、点検口付近までアンテナケーブルを固定しながら這わせました。

点検口付近にブースター増幅部と・・・・・

ブースター電源部を取り付けました。

この後、ブースターを調整してからすべてのテレビ端子で確認。

すべてOKです

これで、お引越し後にすぐテレビ視聴可能です

本日は、誠にありがとうございました