お世話になっている設備屋さんからのご依頼で、御殿場市仁杉までご新築に伴うアンテナ工事に伺いました。

お客様宅は、タマホーム様の新築物件です。かなりの豪邸でございます(汗)

 

事前に受信調査を行ったのですが、電波方向を新東名の高架橋工事を行っており、電波状況が微妙です(汗)電波の良い所もあれば、全く受信出来ない所も・・・・・

高架橋が完全に出来上がれば判断が付くのですが、工事が終わるのは、まだ1年近く先の様で、今はまだ足場が組んであり、大きなクレーンも動き回っています。

設備屋さんに、アンテナ取付にかなりのリスクがあると報告したのですが、設備屋さんとお客様の打ち合わせでアンテナ取付決行と判断。本日、私が取り付ける事となりました。

アンテナはサイドベース(金具)にて取り付けとなりました。位置的には高架橋の下から電波が拾える位置を狙った場所です。一番リスクが少ない場所と判断しました。

スライド式のサイドベースを使用しますが、そこそこの重量がありますので、長めのステンレス製ボルトでガッチリと取り付けし、コーキングで止水処理を施してあります。

電波状況はとても良いです。ただ、高架橋工事が終わるまではクレーン車や工事車両、足場等の影響はあるかもしれません。

地デジアンテナ取付完了です。

設備屋さんの仕様で、ブースターは標準装備です。ブースターを取り付けて、出力調整もしておきます。

タマホームアンテナ工事

引き込み線位置は、事前の調査時に出す位置を決めて頂いたので、比較的近くです。なるべく綺麗に配線しておきます。この辺りはセンスが問われる部分だと思いますが、私はこのセンスがイマイチかなっと、いつももっと良い配線が出来なかったかなっと考えてしまいます(汗)

御殿場市地デジアンテナ取付工事

これで屋外工事は完了です。

1階ユニットバス上に、ブースターの電源装置を取り付けて・・・・

すべてのテレビ端子で確認。オールOKです。

 

後は、今後、受信障害が起きない事を祈るばかりです・・・・