ホームページからのご依頼で、熱海市伊豆山までBS受信障害に伴うアンテナ工事に伺いました。

お客様のお話しですと、最近BSが全く映らなくなってしまったとの事で、その調査と対策工事で伺いました。

お客様宅は、とてもデザイン性の高いおしゃれな建物です。アンテナは、自立柱に地デジとBSアンテナが付いています。BSが映らないのは、どうやら電波方向の樹木が邪魔をしているのが原因です。これでは方向調整では直りそうもありませんので、地デジアンテナごと移設する事になりました。

大変おしゃれなお宅なのですが・・・・駐車場から屋根上までは4~5階建てほどの高さになります(汗)なんとか2階部分まで梯子を運ばなければなりません(涙)

ここまで梯子を運ばなければ・・・・(涙)

こちらが問題のアンテナ・・・地デジは初島に向いており受信には問題なし・・・ただBSアンテナはご覧の通り大きな樹木が邪魔してます。枝を切れば多少は良くなるでしょうが、気休めでしょう。これでは移設しか方法はありません。

まずは自立柱に梯子をかけてアンテナを撤去します。

枝が邪魔で、梯子が安定せず怖かったですが、何とかアンテナ撤去完了。

外したアンテナはすべて再利用します。マストには内部からの錆びを抑制する為、マストキャップを取り付けました。

錆びやすい部分には、錆び止め塗装を施します。

 

梯子を180°回転させて建物に梯子をかけます。

屋根上に登ってみました。相模湾が一望でき、絶景です!!

 

 

さて問題のBSアンテナの電波方向ですが・・・・思っていたより山(森)が高い・・・・大丈夫か?????

取り敢えず、建物のなるべく隅にアンテナを建ててみます。変則的な建て方なので、長めにステンレスの針金を張るところはターンバックルを使って張り具合を調整。錆び止めも厚めに塗っておきました。

熱海市アンテナ移設工事

とりあえず、この状態で測定して見ましたが・・・・地デジに関しては、初島波(静岡波)以外にも、小田原波が受信出来ました!ただBSはこの高さでは受信できませんでした(涙)

お客様に事情をお話しして、カッコは悪いですが、↑のようなアンテナの建て方になりました。こればかりはどうしようもありません。

再利用のブースターを調整。いつものように屋外では防水型F型コネクターを使用します。

熱海市伊豆山アンテナ工事

地デジアンテナは小田原波優先で方向調整。方角は違いますが、初島波も問題なく受信可能です。考えてみたら、数キロ行けば神奈川県ですから小田原波が受信できて当たり前ですかね。

屋根上からアンテナケーブルを配線。

引き込み線と接続してアンテナ移設工事完了です。

テレビのチャンネルスキャンを行い、地デジ、BSとも問題なく受像している事を確認。

見た目は?ですが、BSが映るようになり、おまけに関東広域放送まで受信出来ましたので、お客様には大変喜んでいただけました。

 

この度は、ご用命、誠にありがとうございましたm(_ _)m