過去に二度ほど受信障害の修理に伺っているお客様から、また受信障害が起きたとのご連絡を頂きましたので急行致しました。

過去に伺った時は、ブースターを調整したり、屋外にあった分配器を交換したりと、細かい部分の修理を行っただけでした。今回の受信障害の原因は何となく分かっておりましたが、正直、後はアンテナ設備を交換するしか方法はないかな~っと思いながら伺いました。

まずは現状の調査を行いましたが、末端のテレビ端子では問題なし・・・・

恐らく、フェージング現象等の自然現象による電波障害が疑われます。

お客様にお話しをお聞きした所、テレビが映らなくなったのは、ほんの10分程度が3日間だけ発生したそうです。

 

そこでお客様から、いっその事、アンテナを建て直して下さいとのご依頼を受けましたので、屋根上のアンテナを建て替える事となりました。

裾野市地デジ受信障害

こちらが現状のアンテナです。それほど古いアンテナではありません。地域的な理由で、あまり電波状況が良くなく、受信できるのは静岡波のみの遠距離受信ですので、致し方ない部分もあります(汗)

金具自体はそれほど傷んではいなかったので再利用します。ただ長持ちするように全体的に亜鉛メッキ塗料で全塗装。マストキャップも嵌めて、ステンレスの支線もしっかりと張りなおしました。

アンテナは20素子オールバンドを取り付け。今までのアンテナと形状は同じですが、性能はUPしております。合わせてブースターも交換します。

電波強度は低めですが、今までのアンテナよりは若干上がりました。

いつものように屋外では防水型F型コネクターを使用。

裾野市アンテナ建て替え工事

地デジアンテナ建て替え完了です。

居間のテレビ付近で確認した所、ブースターを高出力な物に交換した事もあり、大幅に数値はアップ。

 

これで少し様子を見て頂く事にしました。

 

秋口の残暑の時期に、またフェージング現象がおこるかも?ですが、無事に乗り越えて頂きたいものです。

 

この度は、ご用命、誠にありがとうございましたm(_ _)m