5年ほど前にアンテナ設置工事を行った裾野市須山(十里木)のお客様より、テレビ端子のないお部屋に、テレビ端子の増設と地デジとBSの混合工事のご依頼を受けました。

事前に調査を行いましたが、建物が2×4構造な為、壁内にアンテナケーブルを通線する事ができず、テレビ端子増設は無しになり、天井に穴を開けて、露出配線でアンテナケーブルを配線する事になりました。

地デジとBSの混合も、既存のアンテナケーブルが一昔前の規格な為、BSは何とかなるとは思いますが、スカパーをご視聴との事でしたので、考えた挙句、居間のテレビの配線は弄らず現状のBSアンテナから直接配線のままにし、他のお部屋の分のみ、地デジとBSを混合する事になりました。

本日、アンテナ工事に伺いましたが、3月半ばのわりに、気温も低く、天気も悪い・・・・裾野市須山は富士山の麓なので、もしかすると雪が降るかも・・・・と思いながら向かいましたが・・・・

予想以上の積雪・・・・(汗)

見る見るうちに雪が積もっていきます・・・・・

とりあえず屋内工事から・・・・・2階のお部屋の天井に穴を開け、アンテナケーブルを挿入・・・・

所々をステップルで固定・・・・

テレビの設置場所が決まっていないとの事で、アンテナケーブルを長めにしておき、先端にはテレビに接続しやすいようにL型プラグを取り付け。

裾野市須山アンテナ工事

お隣のお部屋も同じようにアンテナケーブルを配線

こちらもアンテナケーブルを長めにしてL型プラグを取り付け。

既存の2分配器を取り外し・・・・

4分配器を取り付け。

2階のテレビ端子はスカパーの周波数に対応していないので・・・・

対応しているテレビ端子に交換。コンセントプレートも新しい物に交換しました。ただ、配線されているアンテナケーブルが一昔前の規格の物ですので、スカパーのチャンネルがすべて視聴可能かは?です。(お客様了承済)

裾野市須山アンテナ工事

雪が降り止まないので、意を決して屋外作業に入ります。お庭まで梯子を運びましたが、雪が積もって、倍ぐらいの重さになってました(涙)

裾野市須山アンテナ工事

5年前にアンテナ工事を行ったときは、ブースターは再利用しました。今回は混合ブースターに交換し、地デジとBSを混合します。

ちょっと離れたBSアンテナまで地道にアンテナケーブルを配線。森の中の別荘地なので、地デジ・BSアンテナとも酷い苔です。

こちらのBSアンテナ設置には私は一切関与しておりません。ただ電波方向に樹木があるので、まともに視聴できているかは?ですが、お客様曰くちゃんと視聴可能との事ですので、配線を弄るのみにしておきます。

BSアンテナ近くに屋外型の2分配器を設置。1本は居間のテレビに直接配線。もう1本は混合ブースターに接続します。

大雪の中、指先の感覚が無くなりつつも何とか屋外作業が完了(涙)

すべてのテレビ端子で確認しましたが、大雪のせいか、BSのCN値が11.5dBほどしかありません。通常では視聴不可の数値ですが、何とか受像はしておりましたので、OKとしておきます。

地デジのCN値も全局25dB前後とアンテナ設置時より悪化(涙)・・・大雪と樹木のせいとは思いますが、建物より高い樹木に覆われている土地柄なので、致し方ないとは思います。

大雪の中のアンテナ工事も無事に終わり、帰宅の途につきましたが、私の作業車ハイゼットカーゴ君は4WD&スタッドレス!!!

最近、雪が積もる機会も少なくなったので、別荘地の中を走り回ってきました!!!

楽しいぜっ~!!!!

っと喜んでいたのもつかの間・・・・

帰りは大渋滞(涙)

ラジオの交通情報だと、トラックが立ち往生して上下線とも通行止めとの事・・・・(涙)

このトラック(ダンプ)かっ!!!

上り線も大型トラックが坂道を登れず、3台立ち往生しており、その後ろが大渋滞・・・・お巡りさんも数人出動して交通整理してました。

結局、40分ほどの距離なのですが、1時間40分かかって帰宅しました・・・・

 

自宅に着いたら、どっと疲れがでました・・・・・