ホームページからのご依頼で、裾野市岩波まで、中古住宅ご購入に伴う地デジアンテナ工事に伺いました。

築10年ほどの中古住宅を購入したところ、元々ケーブルテレビにてテレビを視聴していたらしく、地デジアンテナ設置のご希望です。

 

裾野市岩波は、場所によっては電波状況がとても悪いところもあり、Googleマップにてお客様宅を調べたところ、見事にその電波が悪い地域内です(涙)

これはアンテナ取り付け不可の場合もありうるな~っと思いながら、現地に伺いました。

 

早速、受信調査したところ、予想通り電波が悪かったですが、取り付け場所を選べば、何とか受信は可能でした。ただ、屋根が片流れの急勾配なので、屋根上にアンテナ設置は無理そう・・・何とか壁面にアンテナを取り付ける事となりました。

裾野市岩波アンテナ工事

お客様宅は3階建てほどの高さがあり、アンテナ取り付けは難儀しそう・・・・・(汗)

既存の引き込み線に接続するには急勾配の屋根に上らなければならず断念。すると南側ベランダにBSアンテナ用と思われる引き込み線を発見!!そちらにアンテナケーブルを接続する事にしました。まずはその配線作業から開始です!!

裾野市岩波アンテナ工事

地デジアンテナは西側壁面に取り付けます。梯子を限界まで伸ばしての作業でしたので、かなりの恐怖感(汗)現地は少し窪地になっており、電波強度も低めでした。電波品質もMAXとは行かず、少しでも状況を良くするため、14素子ローバンドのパラスタックアンテナ(高性能なアンテナ)にしました。

裾野市岩波アンテナ工事

マスト(棒状の金具)も太目で長めですので、サイドベース(壁面に取り付けた金具)も2段仕様にして頑丈にします。

このサイドベースに組み立てたアンテナを取り付けるのですが、両手放しでの作業となり、命がけ(汗)・・・ただ、落ちないように安全帯はしっかりと金具に取り付けて作業しました。

 

久々に、恐怖を感じながらのアンテナ工事で、ヒヤヒヤ物でしたが、何とか無事にアンテナ工事が終わり、ほっとしました。

 

ただ、1週間後にお客様から連絡があり、1チャンネルだけノイズが入るとの事で、補修工事を行う事に・・・・(涙)

測定の結果、第一テレビが悪化していました・・・

 

色々試した所、マストを15cmほど伸ばすと電波状況が改善しましたので、また恐怖を感じながら、アンテナの取り付け直しを行いました。

 

その後は、受信状況も安定しているそうです。

 

 

この度は、ご用命、誠にありがとうございましたm(_ _)m