ホームページからのご依頼で、清水町伏見まで受信障害によるアンテナ建て替え工事に伺いました。

お客様のお話ですと、1週間ほど前から、レコーダーは録画可能な物の、テレビが全く映らなくなってしまったそうです。

現地にお伺いし、まずは居間のテレビ付近で調査開始です。テレビ端子で43dBμVほどしか電波強度がなく、テレビ端子→某メーカーレコーダー→某メーカーレコーダー→テレビと配線されており、末端のテレビでは34dBμVしか電波強度が無く、これでは弱すぎてテレビが映りません。

この某メーカーさんのレコーダーは性能は良い物の、入力と出力で、かなり電波が減衰してしまうので、電波強度が弱いと、テレビまで電波が行き届かない事があります。

卓上ブースターでも接続すれば問題解決なのですが、既存のアンテナがベランダに付いており、強風でぐらぐらと揺れるらしく、そこそこ年数も経っているアンテナですので、アンテナ自体、新しく建て替える事となりました。

清水町伏見アンテナ建て替え工事

早速アンテナ建て替え工事開始ですが、立地の関係上、梯子を建てる事が困難で、屋根上にアンテナ設置は無理そうです。仕方なく破風板にサイドベースにてアンテナを建てますが、そうしますと敷地からアンテナが飛び出してしまうので、マスト(棒状の金具)を曲げて、敷地からアンテナが飛び出ないようにします。

曲げた部分は、錆止めを塗っておきました。

清水町伏見アンテナ建て替え工事

アンテナを取り付けて、配線もしておきます。マストを曲げるのが下手なので、左下に曲げるのに失敗したマストが映っております(汗)

清水町伏見アンテナ建て替え工事

アンテナ仮設置完了!!左に映っているのが既存のアンテナです。

受信強度は50dBμV強。既存のアンテナが40dBμV強で受信していたので、高く設置した分、10dBμVほどアップしました。

ブースターも新品に交換します。こちらのブースターもMAXにすれば既存のブースターより10dBμVほどアップしますので、これで20dBμVほど底上げされましたので、問題ないでしょう!!

清水町伏見アンテナ建て替え工事

引き込み線と接続し、今のテレビ裏にブースターの電源装置を取り付け。この状態で末端のテレビ端子で測定したところ、60dBμV弱でてました。ちょっと計算が合わなかったですが予定よりUPしていたのでOKです!

テレビも問題なく受像できましたので、お客様にも喜んで頂けました!!

 

この度は、ご用命、誠にありがとうございましたm(_ _)m