神奈川県箱根町仙石原の方より、地デジアンテナ受信障害の修理のご依頼を受けました。

お話を聞きましたところ、過去に私が同じく受信障害の修理を行ったお客様のお隣様だそうで、そのお客様に紹介して頂いたとの事です。

 

私もはっきりと覚えており、お客様宅は平屋で、地デジアンテナの向きも明後日の方を向いており、あれで受信出来ているのかな~?っと思っておりました。

たまにあるんですよね~。「これで受信出来ているのかな?」っと思っていたお宅からアンテナ修理のご依頼があるって事が・・・

箱根町仙石原アンテナ工事

昨年の台風19号で、箱根はかなりの被害を受けました。まだその時の爪痕が残っており、未だに通行止めの所もあります。お客様宅にたどり着けるか心配でしたが、ギリギリ通行止めの手前でした(汗)

箱根町仙石原アンテナ工事

こちらが問題のアンテナです。本来の電波方向は、まっすぐ正面にアンテナが向いていなければなりません。

試しに方向調整を試みましたが、改善はされません。確かにこの方角が一番マシな数値でした。そこで屋根上に登ってテスト用のアンテナで調査したところ、MAXとは行きませんが、屋根の一番高い所に移設すれば、かなり改善する事が判明。アンテナを移設する事に決まりました。

一旦、アンテナをすべて撤去し、取り外した金具を屋根の一番高い所に取り付けました。

箱根町仙石原アンテナ工事

マスト、BSアンテナ、ブースターは再利用します。支線(ステンレスの針金)は、アンテナ自体に直巻されていたので、今度はちゃんと支線リングを取り付けます。地デジアンテナは再利用可能でしたが、お客様の要望で、新品のアンテナに交換します。

BSアンテナはあまり低い所に取り付けると雪に埋もれてしまうのと、電波方向に大きな樹木がありましたので、少し高めに設置しました。

これだけ森に囲まれた別荘地ですので、さすがに電波状況はMAXとは行きませんでしたが、今までに比べれば天と地の差です。これだけ出てれば問題ないかと思います。

 

箱根町仙石原アンテナ工事

地デジアンテナを方向調整。本来の電波塔の向きになりました。ステンレスの支線でがっちり取り付け。

箱根町仙石原アンテナ工事

これでアンテナ移設工事は完了。

箱根町仙石原アンテナ工事

宅内のテレビ端子でも確認。すべてOKです。

今まで数局映らない局がありましたが、問題なく全局視聴可能になり、お客様にも喜んでいただけました。