久しぶりのブログ更新です(汗)

忙しすぎて、3週間近くブログをほったらかしにしておりましたm(_ _)m

 

ホームページからのご依頼で、沼津市下香貫の新築建売物件にて、アンテナ工事を行いました。

お客様宅はアーネストワン様(飯田産業グループ)の新築建売物件で、デザインアンテナ取付をご希望でした。

調査の結果、平面アンテナでは受信不可により取り付け出来ず、破風板にボックス型デザインアンテナなら高さが稼げる分、受信可能でした。

お客様と相談し、試しに地デジアンテナ屋根裏取付出来るかどうか測定してみたところ、屋根裏でも問題なく地デジが受信可能な事がわかり、地デジアンテナは屋根裏に取り付ける事となりました。

2階屋根裏には、いっさいアンテナケーブルが通過しておらず、お客様と相談して、屋外の引き込み線を軒下に穴を開け入線させました。

引き込み線が長めに用意されておりましたので、延長しなくても屋根裏まで入線できました。

まずは金具を取り付け。

受信状況は、全く問題ありませんでした!!

取り付けたアンテナは、当社標準アンテナよりワンランクグレードアップして高感度のアンテナを取り付けました。

アンテナの近くにブースターも取り付け。

ブースターからのアンテナケーブルを先ほど入線した引き込み線と接続。屋内での接続なので、雨水によるショートの心配も皆無です!!

アンテナケーブルを綺麗に整えて・・・・・・

これで、地デジアンテナ屋根裏取付工事は完了です!!

地デジアンテナ屋根裏取付

1階ユニットバス上にある分配器付近に、ブースターの電源部を取り付けます。

これでアンテナ工事はすべて完了!!!

すべてのテレビ端子を電波測定器で、ちゃんと電波が来ているか確認。OKです!!

 

アンテナを屋根裏に取り付けたので、風雨にさらされる事もなく、アンテナも劣化しにくくなるので、長持ちしてくれるでしょう!!

 

お客様にも、大変喜んで頂けて、こちらとしても嬉しい限りです。

 

この度は、ご用命、誠にありがとうございましたm(_ _)m