HPからのご依頼で、沼津市大塚までフレッツ光解約に伴う地デジアンテナ設置工事に伺いました。

現地に到着し、お話をお聞きしましたところ、築1年のほぼ新築(東栄住宅様)のお宅で、当初フレッツテレビにする予定でしたが、諸々の理由でフレッツ光を解約し、アンテナ受信に切り替えたいとの事です。

このあたりは平地で、電波状況は「普通」です。
障害物さえなければ、三島波が受信できるはずです。

まずは受信調査からはじめました。

屋根上1m~3mほどまで調べましたが、レベル50前後、CN30、BERエラーフリーです。
今回はテレビ1台のみに接続するため、出来ればもう少しレベルアップを図りたいところです。

電波方向には4階建ての団地があり、屋根上で高さ3mでもあまり良くありませんでしたが、
北側壁面に取り付ければ、ちょうど団地の建物の間から受信できるので、そちらにアンテナを取り付けます。

まずはサイドベース(金具)の取り付けです。

軒下と雨樋の関係で、300mmのロングタイプを取り付けました。

ステンのコーチボルトでガッチリ取り付け、変成シリコンでコーキングです

アンテナは少しでも利得を稼ごうと、20素子ローバンドアンテナを使用しました。

海が近いので、錆びやすい所は亜鉛メッキスプレーで錆び止め塗装を施します。

アンテナが建ちました

マスト(棒)は1mです。

レベル55、CN30、BERエラーフリーまで上昇しました

これならブースター無しで行けそうです

引込み線との接続は、防水型F型接栓を使用。

接続部分はいつものように自己融着テープとビニテでグルグル巻きの防水処理しました。

地デジアンテナ設置完了です

ユニットバス点検口内に6分配器がありました。

こちらの分配器の入力と、居間に行っている出力をJJジョイントで直結しちゃいます。

テレビ端子で測定して、レベル52前後、CN30、BERエラーフリーです。
16chだけレベル49と若干低いですが、テレビの視聴には問題ないでしょう

沼津市フレッツ光解約アンテナ工事

居間のテレビ端子にしか電波が行っていませんので、今後他の部屋でテレビを見たい場合は、再度分配器に接続し、
ブースターが必要になる事をお客様にご説明し、工事完了です

このたびは、ご用命、誠にありがとうございました