ホームページからのご依頼で、沼津市駿河台までご新築に伴う地デジアンテナ設置工事に伺いました。

お客様からは建築中にアンテナ設置のご依頼を頂き、棟上と同時に受信調査を行いました。平面アンテナでも受信可能でしたが、電波方向に空き地があり、将来的に宅地化すると受信障害を起こす可能性がありますので、ボックス型デザインアンテナを破風板に取り付け、空き地には関係ない三島中継局方向に向けるようご提案させて頂きました。

後日、ご提案内容でOKを頂きましたので、引渡し後にアンテナ取付工事となりました。

沼津市駿河台アンテナ工事

まずは地上でアンテナを組み上げます。既に工事内容は決まっておりますので、ブースターも予め取り付け、錆び止め塗装をしておきました。

沼津市駿河台アンテナ工事

破風板にサイドベースを取り付け。いつものようにステンレスのビスでがっちり取り付け、コーキングで止水処理を施しました。

お隣の空き地から梯子を建てて取付しましたが、長く生い茂った雑草によって、かなり苦労させられました(汗)

沼津市駿河台アンテナ工事

ボックス型デザインアンテナを取り付け、方向調整。受信には全く問題ありません。ブースターの出力調整もしておきます。

工務店さんの方で、アンテナ取付位置近くに引き込み線を出して頂いたので、目立たなく綺麗に配線できました。

 

この後の画像は取り忘れたため、全くございませんm(_ _)m

 

この後、ユニットバス上にブースターの電源装置を取り付けてアンテナ工事は完了。

すべてのテレビ端子で確認。OKです。

 

お客様には、テレビを設置後、必ずチャンネル再設定を行うようご指導して終了です!!!

 

この度は、ご用命、誠にありがとうございましたm(_ _)m