ホームページからのご依頼で、沼津市松長にて、ご新築に伴うアンテナ工事を行いました。

お客様宅は、東栄住宅(飯田産業グループ)の建売物件です。

お客様のご希望は、平面アンテナ取付でしたが、受信状況がイマイチでしたので×。そこでボックス型デザインアンテナ(DXアンテナ:UAH710P)をお勧めした所、OKを頂きましたので、早速アンテナ工事開始です。

破風板に金具を取り付けました。いつものようにステンレスのビスでガッチリ取り付け、コーキングで防水処理を施します。

受信状況は全く問題なし!!

東栄住宅アンテナ工事

ボックス型デザインアンテナを取り付け。マスト(棒状の金具)は極力短くしましたので、玄関側からは全く見えません。

BU433D1

UHFブースターを取り付け。いつものように屋外では防水型F型コネクターを使用しております。

引き込み線まではそこそこ距離がありましたので、同軸ケーブル用のクリップを使用して、板金部分で固定しながら配線。

沼津市松長アンテナ工事

配線を整えて、屋外でのアンテナ工事は完了。

1階ユニットバス上にブースターの電源部を取り付けて、すべてのテレビ端子で確認。OKです。

テレビのチャンネル設定まで行い。実際に受像しているかも確認してすべて完了です。

 

工事中にお隣にお住いの方からアンテナ工事に関する質問にいくつかお答えしていましたら、お隣のアンテナ工事もお引き受けする事になりました!!

 

この度は、ご用命、誠にありがとうございましたm(_ _)m