お世話になっている不動産管理会社様からのご依頼で、沼津市真砂町の小規模マンションのアンテナ設備修理に伺いました。

担当者さんのお話ですと、新規入居者さんからテレビが時々映らななるとクレームが入ったそうで、調べてくださいとの事・・・

他のお部屋からのクレームは無く、引っ越してきたばかりで、しかもお年寄りとの事で、テレビのチャンネル設定をしてないだけじゃないかと思いましたが、入居者さんがテレビのメーカーさんを呼んで調べたらしく、テレビには異常は無いと・・・

 

そうなると伺うしかないので、半信半疑な感じで、嫌々?伺いました(汗)

入居者さんのお部屋にお邪魔し、測定器をテレビ端子に繋いで確認。すると全く問題なしの数値。

ほらっ!言わんこっちゃない!!

チャンネル設定してないだけじゃ!っと、リモコンをお借りしてチャンネル設定。

これで無事終了かと思いきや・・・・

チャンネル設定をしたはずなのに、一瞬、ブロックノイズが入りました!!あれれれれ・・・・?????

 

もう一度、テレビ端子に測定器を繋いで確認。確かに数値的には問題ないのですが、10秒ほどたったら、一瞬ですが、数値が悪化。

そのまま数分、測定器とにらめっこしていたところ、10秒間隔ほどで数値が悪化します。特に18チャンネル(静岡朝日テレビ)が酷く、CN値18dBほどまで悪化。

これはアンテナ設備に問題があると判断し、4階にあるテレビボックス内を確認してみました。

マンションブースター故障

こちらがアンテナ設備が入っているボックス内です。とりあえず、分配器の空端子で測定してみたところ、やはり10秒間隔で数値が悪化します。

テレビが映らなくなってしまいますが、ブースターの入力部分を外してアンテナ直下の数値を測定。アンテナ直下では、何分経っても安定して受信しています。

普段は↑のように全く問題ない数値ですが、10秒ほど経つと、C/Nのところの30.0dBが19dBほどまで悪化します。(悪化している画像は一瞬ですので、取り損ねました。)

アンテナ直下では問題ないので、このブースターの故障で間違いないでしょう。

そこで担当者さんと連絡をとり、ブースター交換を行う事になりました。

沼津市真砂町マンションアンテナ修理工事

既存のブースターを外し、一般家庭用のブースターを取り付け。ワンルーム6部屋、店舗一つの小規模マンションでテレビ端子も全部で7個しかありませんので、一般家庭用のブースターでも問題ないでしょう。

ブースター交換後の数値です。交換前と同じですね(汗)

もう等間隔に数値が悪化する事なく、安定しましたので、これで修理完了です。

ただ分からないのが、他のお部屋からクレームが無いのが?です。確かにCN値19dBは良くない数値ですが、最近のテレビでは結構、普通に映っちゃいます。他の入居者さんは気が付かなかっただけなのか?

 

ま~、直ったので良しとしましょう・・・・