かなり久しぶりのブログ更新です(汗)

最近、プライベートが忙しすぎて・・・・・(汗)

 

今回は、沼津市石川で行いました、マンション2棟のアンテナ工事の記事です。

築30年程度のマンションで、東西に並んで建つ2棟・5階建てのマンションです。元々ケーブルテレビでテレビを視聴しておりましたが、管理会社様から、経費節減のためアンテナに切り替えたいとご相談を受けました。

調査の結果、電波状況も問題なく、お見積もりにも納得して頂けたので、ご依頼から1ヶ月半ほど経ってからのアンテナ工事となりました。ただ発注していた共同受信用のUHFアンテナが1が月半経っても入荷せず、とりあえず一般家庭用のUHFアンテナを仮に取り付けての工事となってしましました。

まだ去年の台風の影響なのか、通常よく使用するアンテナは問題なく入荷するのですが、ちょっと変わったアンテナですと、まだまだ入荷に時間がかかるようです・・・・(涙)

 

まずはアンテナを固定する為の支線止めから取り付け・・・・折半屋根の固定ボルトにステンレスのL型金具(ホームセンター等で売ってる物)を取り付けてみました!

↑な感じで支線を固定できました。

 

アンテナは補強タイプ屋根馬と32φのマストを使用しました。こちたは東側のマンション用アンテナです。

受信状況は、さすが5階建てと言う事もあり、全く問題なしです!!

同じように、西側マンションのアンテナも取り付け完了!!西側マンションは、屋根が折半屋根ではなく柔らかい素材?の防水シート仕様でしたので、今後、防水シート交換工事があった場合、アンテナが邪魔になると思い、東側マンションの西寄りの屋根上にアンテナを取り付けました。

これでマンション2棟分のアンテナ取付完了です!!

お次は配線作業・・・・まずは西側マンションから・・・・こちらのマンションはマンション北側の電柱からケーブルテレビの配線が入っていましたので、そこまで屋上からの架空配線です。

入線部分手前で、同軸ケーブルを接続。防水テープとビニテにてぐるぐる巻きの防水処理です。

 

西側マンション1階廊下にあるテレビ設備が入った分電盤内にケーブルテレビ用のブースターが1個付いています。

ケーブルテレビ用のブースターを新品のUHFブースターに交換。これで西側マンションのアンテナ工事はほぼ完了!!

東側マンションは、屋上から2階壁面まで同軸ケーブルを架空配線し、西側マンションと同じく、防水処理して接続。

東側マンションは部屋数が多く、ブースターも1階と3階に1個づつ付いていましたので、こちらも同じく新品のUHFブースターに交換。

最後に、マンション2棟のそれぞれの空き部屋にて、ちゃんと信号が来ているか確認。問題なしです!!

入居者様には管理会社様よりチャンネル再設定の案内が届いているはずですので、各戸にて設定し直せば、テレビ視聴可能となります。

 

 

そして2ヵ月後・・・・・・

 

発注していた共同受信用のアンテナが全く入荷する気配がありません(涙)

仕入先に問い合わせても、入荷日未定の一言で片付けられます(怒)

それでも電話で問い合わせをした効果かどうか分かりませんが、電話後1週間で入荷しました!

ほんとは忘れてただけじゃないの・・・?????

沼津市マンションアンテナ工事

やっと入荷した共同受信用のアンテナに交換!!発注してから入荷まで3ヶ月以上かかりました(涙)

仮付けしていた一般家庭用の20素子アンテナ(下)と共同受信用の20素子アンテナ(上)

上のアンテナの方が見るからに頑丈そうです!!(受信性能はほとんど同じです)

西側のアンテナも交換して、マンション2棟のアンテナ工事完了です!!

マンションのアンテナ工事も、喜んでお引き受けいたします!!

マンションのアンテナ工事の場合、建物の規模(部屋数)や分配数でブースターの数がまちまちですので、事前の調査・お見積もりが必要となります。

お気軽にお問い合わせ下さいm(_ _)m