ホームページからのご依頼で、長泉町下長窪にてご新築に伴うアンテナ工事に伺いました。

事前に受信調査を行いましたが、電波状況は良く、平面アンテナでも受信OKでしたが、電波方向にまだ建築前の分譲地がありNG。

お客様には屋根上にボックス型デザインアンテナ取り付けをお勧めしておきました。

ほどなくOKを頂きましたので、屋根上にボックス型デザインアンテナ取り付けで決定です。

 

お客様宅は積水ハウス様の建物です。屋根は寄棟屋根+ソーラーパネルですが、屋根の天辺に積水ハウスのアンテナポールが取り付けれるようになっており、そこにボックス型デザインアンテナを取り付けます。

長泉町下長窪アンテナ工事

まずは純正のアンテナポールの加工から・・・少し長すぎるので、3分の1ほどに切断しました。

切断したアンテナポールにボックス型デザインアンテナ(UAH710P)を取り付け。このまま屋根上に運びます。

屋根の天辺にアンテナポールを取り付ける台座があり、アンテナケーブルもそこに出ております!!ありがたい!!!

 

長泉町下長窪アンテナ工事

台座にアンテナを取り付けて方向調整・・・・

地デジ受信には全く問題なしです!!

長泉町下長窪アンテナ工事

アンテナケーブルをそのままアンテナに接続。いつものように屋外では簡易防水型のF型コネクターを使用しております。

長泉町下長窪デザインアンテナ工事

配線を整えて、屋根上でのアンテナ取付作業は完了。

2階クローゼット内の情報ボックス内にブースターを取り付け、調整。

すべてのテレビ端子に電波が行き届いているのを確認。これで地デジアンテナ取付工事は完了です。

長泉町下長窪デザインアンテナ工事

さすがに目立たなくとは行きませんでしたが、純正のアンテナポールに取り付けで、ステンレスの針金での固定もしておりませんので、すっきりしております。

お客様にも喜んで頂けました。

 

この度は、ご用命、誠にありがとうございましたm(_ _)m