お世話になっている不動産管理会社様からの緊急連絡で、管理している戸建ての賃貸物件にて、屋根上の地デジアンテナが倒壊してしまいテレビが映らなくなってしまったとの事で、三島市多呂まで向かいました。

 

三島市多呂地デジアンテナ工事

見事に地デジアンテナが倒れていました。原因は、破風板に打ち付けてあった支線アンカー(釘)が老朽化により朽ちて抜けてしまい、支線が緩んで倒れてしまったようです。

アンテナ及び金具類もだいぶ痛んでいるので、不動産管理会社さんの担当者さんと相談し、地デジアンテナは建て替える事になりました。

三島市多呂地デジアンテナ工事

電波状況も良いので、倒れたアンテナと同じくらいの低めにアンテナを設置します。まずは地上にてアンテナを組み上げます。

この時点で、錆びやすい部位には錆止め塗装をしておきました。

ブースターは、建物の天井裏に設置してあるらしく、確認も出来ない状況?でしたので、問題なく動いているようだし、ブースターは既存の物をそのまま再利用します。

三島市多呂地デジアンテナ工事

支線アンカーを打ち直し、新しいアンテナを固定。

電波状況は、全く問題なしです!!

三島市多呂地デジアンテナ工事

配線を綺麗に整えて、屋根上での作業は完了!!今にも雨が降りそうなお天気ですので、さっさと地上に戻ります(汗)

既存の引き込み線に接続。雨に当たらないように、軒下で接続しました。

三島市多呂地デジアンテナ工事

居間のテレビ付近で確認したところ、問題なくテレビも映るようになり、無事に復旧致しました。

 

早く復旧できたので、入居者さんにも喜んで頂けました!!