ホームページからのご依頼で、三島市佐野見晴台に中古住宅購入に伴うアンテナ取付工事に伺いました。

私の自宅と同じ町内ですので、到着まではあっと言う間・・・

お客様のご希望は、平面アンテナ取付と4K8KBSアンテナの取り付け及びテレビ端子交換等、ボリュームがある上、お客様宅のお庭まで梯子を運ぶのに難儀しそうだったので、たまたま帰省していた息子をバイトに使う事にしました。

平面アンテナを直接壁に付ける場所が見つからなかったので、サイドベースを取り付けて、そこに平面アンテナとBSアンテナの両方を取り付けます。

まずは平面アンテナの取付。受信には問題なしです。当初、外壁に合わせ黒い平面アンテナを用意したのですが、BSアンテナが白なので、平面アンテナも白にしてとのお客様のご希望です。

平面アンテナと4K8KBSアンテナ

4K8KBSアンテナも取り付け完了。こちらも受信には問題なしです。

三島市佐野見晴台アンテナ工事

シンプルに取付できました!!

分配器は屋根裏にありますが、引き込み線は建物正面側で、お客様のご希望もあり、天井裏まで直接穴を開けて配線します。

天井裏に4K8K対応ブースターを取付け、分配器も4K8K対応品に交換。この天井裏は屋根裏部屋がある関係上、とても狭く這って行かないと進めません。そこで私よりだいぶ痩せている息子に全部やらせました。息子はアンテナ工事は素人ですが、ケーブルテレビ関連会社に勤めているので、一応、要領はわかっています。工具も無事使いこなせたようです。

アンテナ取付は完了しましたので、後はすべてのテレビ端子を4K8K対応品に交換。

すべてのテレビ端子の交換が終わり、確認作業。すべて問題なしです!!

今度はご主人の書斎にアンテナケーブルを引き込みます。お部屋は1階の玄関横です。建物が2×4なので、隠蔽配線は不可能です。床下を配線いようかと思いましたが、このお部屋の真下が駐車場の為、そもそも床下がありません(涙)

お客様と相談し、他のお部屋から分岐して露出配線する事にしました。まずは書斎の壁に穴を開けます。ここはピンポイントで開けないと大変な事になるのですが、予想外に、柱にかかってしましました(汗)ただ、この程度ならリカバリーは可能です。

真上のお部屋から分岐する事にしました。建物正面側ですので、少しでも綺麗に見えるよう、黒いVE管を取り寄せ、配管しながら配線していきます。

空けた穴はコーキングで塞いでおきます。

黒いVE管を真っすぐ下に配管し・・・

書斎に開けた穴にアンテナケーブルを挿入・・・

黒い防水カバーを取り付けて・・・・

(横の汚れっぽい跡は汚れじゃないです。濡れただけです。ご安心を・・・)

こんな感じで配管・配線しました。

真上のお部屋のテレビ端子を4K8K対応の中継タイプに交換。

書斎はテレビ端子は付けず、テレビまで直接配線しました。

後片付け・掃除をしてアンテナ工事完了です。

お客様にも大変喜んで頂き、感謝です。これからはご近所さんになりますので、これからもよろしくお願いします。

 

今回はボリュームが多かったですが、力仕事やキツイ仕事はほとんど息子にやらせたので、肉体的には大変楽でした(笑)