ホームページからのご依頼で、伊豆の国市中まで地デジ受信障害の修理に伺いました。

お客様のお話ですと、中古の別荘を購入しましたが、アンテナがある物のテレビが映らないとの事です。築年数をお聞きしたところ、かなり古い建物のようなので、アンテナ設備等も老朽化が進んでいる可能性が高いです。

とりあえず、何とか予定をやり繰りして、お電話を頂いた当日に伺いました。

現地に到着と共に、直ぐに調査を行いましたが、なかなか手ごわい相手(建物)です(汗)

アンテナは屋根上に付いていますが、予想通り老朽化しております。ブースターも付いていますが、電源装置が見当たりません。どうやら前オーナー様はケーブルテレビにてテレビを視聴していたらしく、アンテナは長い間使われていなかったようです。

屋根上のブースターです。昔の「24V」タイプです。

現在は15Vのブースターが大半なので、24Vですと電源装置がありません。こちらのブースターは使用不可となります。

既存のアンテナで受信調査を行いましたが、伊豆長岡中継局に向いているようですが、とても悪い状態です。試しにテスト用のアンテナで調査しましたが、伊豆長岡波は電波が悪く受信不可です。試しに御殿場波に合わせてみた所、何とか受信可能な事が判明。

今度は建物内の調査ですが・・・・分配器がどこにも見当たりません。やっと見つけたのですが、なんと屋根と天井の30cmほどの間を這って行ってやっと見つけました。が・・・・使われていません(涙)

使われていない分配器のすぐ近くになにやら部屋のようなスペースが・・・・

その奥に、やっと使用されている分配器を見つけました。恐らくケーブルテレビ屋さんが交換したようです。ここまで這って来たのかとも思いましたが、どうやら2階押入れの壁を外して入ったようです。俺もそうすればよかったと後悔・・・

こちらの分配器の入力をケーブルテレビの物から、アンテナからの引込み線と入れ替えました。

 

さて・・・この後、どうやって2階の点検口まで戻ろうか・・・・?????

結局、天井を抜いてしまう覚悟で、また這って戻りました。

 

屋根上につけたテスト用のアンテナを使用し、テレビは1台のみとの事と、お客様が卓上ブースターを持っていたので、そちらを接続したところ、何とかテレビが映りました!!!

本日は、既に夜になってしまった為、本日はここまでで終了。

 

後日、アンテナを立て替えることとなりました。

数日後・・・・・

先日仮設したテスト用のアンテナを取り外し、地デジアンテナを立替します。

お客様は不在ですが、建物内の工事はありませんので、許可を頂いて屋根に登っております。

既存の金具を取り外し、新品の金具を取り付けます。いつものようにステンレスのビスでガッチリ取り付け、コーキングで止水処理を施しております。

伊豆の国市中地デジアンテナ立替工事

アンテナが付きました。電波状況はお世辞にも良いとは言えません。ホントはもっと高感度のアンテナの方が良いとは思いますが、お客様のご希望で、別荘と言うことでテレビが映りさえすればOK。予算的にもなるべく安くとの事でしたので、当社標準の20素子アンテナを取り付けます。

伊豆の国市別荘アンテナ工事

富士山(御殿場方面)にアンテナを向けます。少しでも電波が良い落とし所を見つけます。

もうちょっと右か????てな感じで微調整を繰り返します。

 

何とか方向が決まり、配線を整えて、アンテナ工事完了です!!