ホームページからのご依頼で、伊豆の国市奈古谷の別荘地にてアンテナ取り付け工事を行いました。

お客様のお話ですと、ベランダに付いている既存の地デジアンテナだと全くテレビが映らないとの事で、事前に調査を行い、屋根上にアンテナを移設すれば電波状況が改善する事がわかりましたので、地デジアンテナは屋根上に移設。BSアンテナを追加で取り付ける事となりました。

お客様は不在ですので、管理事務所で鍵を借り、アンテナ工事を行う許可を貰っての作業となりました。

こちらが既存のアンテナです。方角的に静岡波を受信しているようですが、受信状況がイマイチなのと、8分配なのにブースター無しの状態でしたので、これでは映りません。ただアンテナ自体はダメージもなく綺麗でしたので、再利用致します。

アンテナを綺麗に撤去しました。

アンテナは再利用しますが、アンテナケーブルは新品に交換しました。

屋根に上ってみました。当初、南側の破風板にアンテナを取り付けようと思いましたが、予想以上に痛んでいたので、北側の破風板に取り付けます。

金具を取り付けました。10本のステンレスビスでがっちり取り付け、いつもより多めにコーキングを盛ってあります。金具裏にもコーキングを塗って破風板に接着してあります。

再利用のアンテナが若干錆が浮いていたので、錆止め塗料で塗装しておきました。

BSアンテナ・ブースターも取り付け、錆止め塗装等、いろんな工夫を施しておきました。

今度は三島中継局を狙います。樹木が邪魔していますが、中継局まで直線距離で1~2kmほどですので、問題ないでしょう!!

アンテナを取り付けて方向調整。

地デジ・BSとも受信には全く問題なしです!!

ブースターも出力調整。いつものように屋外では簡易防水型F型コネクターを使用しております。

配線を整えて、屋根上でのアンテナ取り付け作業は完了!!

伊豆の国市奈古谷アンテナ工事

いい感じ?でアンテナ取り付け完了です!

ブースターの電源装置は、リビングのソファー裏にあったテレビ端子が通電型のテレビ端子でしたので、そこに取り付け。電源装置の出力部分にアンテナケーブルを差し込めば、ここでもテレビ視聴可能です。

既存のテレビを寝室に移設し、チャンネル再設定を行いました。すると東京のNHK-総合とEテレが3と7チャンネルに入りました。ただ、Eテレは東京も静岡も番組自体は同じなので、意味はないです。他の関東広域放送はほとんど三島中継局と周波数が被っており、潰されてしまいますので、受信は不可能です。

地デジOK!!

BSOK!!

CSもOK!!

ただ、分配器やテレビ端子が「1335MHz」仕様ですので、Dlife等、一部のチャンネルは映りません。(お客様了承済)

新品のテレビを設置予定との事で、まだどこにテレビを置くか検討中とお客様が言っており、アンテナケーブルを長めに用意しておいて下さいとのご希望でしたので、サービスで7mほどのアンテナケーブルと分波器を和室のテーブル上に置いておきました。

これでアンテナ工事は完了です。

この後、借りた鍵を管理事務所に返して、帰途に着きましたが、帰省ラッシュでどこも渋滞(涙)

1時間ほどの距離でしたが、1時間40分ほどかかってしまいました。

 

この度は、ご用命、誠にありがとうございましたm(_ _)m