ホームページからのご依頼で、伊豆市牧の郷まで、ご新築に伴うアンテナ設置工事に伺いました。

ご希望は地デジアンテナのみです。特に見た目にはこだわらないそうですので、八木式(魚の骨のような)アンテナ設置を前提に事前調査から始めました。

建物北側に引き込み線が出てましたので、その近くにアンテナが取り付ける事ができれば、綺麗に仕上げる事が可能ですが・・・

調査の結果、南側に位置する修善寺中継局が目視可能でしたので、北側引き込み線近くの破風板に八木式アンテナを低めに設置する方法をご提案した所、OKを頂きましたので、そちらで作業を進めます!!

 

まずは金具の設置から・・・・サイドベース(金具)をステンレスのビスでガッチリと固定しております。下穴、ネジ頭、金具裏にはコーキングにて接着・止水処理を施してあります。

設置するアンテナは、なるべく小型のアンテナをチョイス。マスト(棒状の金具)は極力短くしております。錆びやすい部分には錆び止め塗装を施し、マスト内に水が入るのを防ぐため、マストキャップをはめて、少しでも長持ちするよう配慮しております。

修善寺中継局が目視できる距離にあります。

 

アンテナの仮設置完了!!

修善寺中継局近くにしては弱めな数値ですが、分配器もなく、居間までの直接配線ですので、これだけあれば問題ないでしょう!!

配線を整えて・・・

引き込み線と接続します。接続には防水型F型コネクターを使用し、画像にはありませんが、接続部分には防水テープを巻いておきます。接続部分は管の中に押し込んでおきました。そうすれば雨水が入り込む事はほぼなくなります!!

配線を綺麗に固定して屋外作業は完了です!!

流石に目立たなくとは行きませんでしたが、金額的にはとても安く仕上がりました!!

伊豆市牧の郷アンテナ工事

ブースターも取り付けておりませんので、この状態で居間のテレビ端子で確認。問題なく電波がきており、テレビのチャンネル再設定をしてアンテナ工事完了です!!

 

この度は、ご用命、誠にありがとうございましたm(_ _)m