アパート・マンションなどの集合住宅で受信障害ケーブルテレビ解約によるアンテナ設置・改修工事を弊社にご依頼する場合の注意点をお知らせ致します。

 

オーナー様や管理会社様からのご依頼なら全く問題ありませんが、極稀に、入居者様からのご依頼がございます。

地デジ(UHF)アンテナ等のアンテナ設備は、アパートのオーナー様の所有物ですので、オーナー様(大家様)や管理会社様の許可が無いと、手を出すことが出来ません。

早く直してもらいたいお気持ちは十分お察し致しますが、弊社としましては、誰が修理代を払うのか?などハッキリして頂かない事には、どんな軽微な修理でも作業する事ができません。

オーナー様にもよりますが、アンテナ設備の修理代金を入居者様に「丸投げ」する方も、残念ながらいらっしゃいます。
(言葉が適切でな無いかもしれません。)

支払い方法や工事方法により、オーナー様は元より、入居者様間でトラブルが発生した事案もございます。

アパート・マンションなどの集合住宅でのアンテナ設備修理や改修は、必ずオーナー様か管理会社様にご報告して頂き、許可を取っていただくか、オーナー様・管理会社様からの直接のご依頼以外は受け付けません。

オーナー様・管理会社様からアンテナ設備修理の許可を頂いた場合でも工事代金のお支払いがハッキリしない場合や、工事によって、他の入居者様にご迷惑がかかる恐れがある場合は、同様に工事を中止致します。

 

最近、上記のような事案が多いため、お知らせいたしました。

 

ご理解・ご了承願います。

 

 

アンテナワークスIDE
代表:井出泰彦