ホームページからのご依頼で、富士宮市光町までご新築に伴うアンテナ工事に伺いました。

お客様のご希望は、地デジのみで平面アンテナのご希望ですが、残念ながら、平面アンテナでは受信不可でした。

お客様の第二希望が、引込み線近くにサイドベースにて八木式(魚の骨のような)アンテナ取付でしたので、電波強度は低めな物の、それなら何とかなりそうでしたので、第二希望のアンテナ取り付け方法で進めてきます。

まずは金具の取り付けから・・・・破風板部分に小型のサイドベースを取り付けます。いつものように、下穴を開けてからコーキングを流し込み、ステンレスのネジでしっかりと固定。その上からまたコーキングをかぶせておきます。

使用するアンテナは、当店の標準アンテナDXアンテナのUL14です。いつものようにさび止めを施してあります。

電波強度が低めですので、UHFブースターを取り付けます。

マストの長さは低めに設定してあります。

電波強度が一番低い局で45dBμVしかありませんが、電波品質が良いので問題ないでしょう!!

屋外では、雨水浸入リスクを減らす為、防水型のF型コネクターを使用しています。

地デジアンテナの設置が完了致しました!!

富士宮市アンテナ工事

この後、ユニットバス上にブースターの電源装置を取り付け、すべてのテレビ端子で確認。オールOKです!!

お客様にも、喜んで頂けました。(ほっとします)

 

この度は、ご用命、誠にありがとうございましたm(_ _)m