いつもお世話になっている亥太郎建設様からのご紹介で、富士市松岡まで、新築物件でのアンテナ工事に伺いました。

お客様のご希望は、地デジアンテナで、なるべく目立たなくとの事です。

早速、受信調査からはじめました。

立地から、富士宮中継局を狙います。

調査の結果、それほど高くしなくても受信可能ですが、新しい分譲地と言う事もあり、平面アンテナはお勧めせず、
引込み線付近にサイドベースでの地デジアンテナ設置をお勧めしました。

お客様からご了承を頂けたので、早速工事開始です

サイドベースを取り付け。

いつものように、コーキングで防水し、ステンビスで柱にガッツリです

サイドベース2段

お客様のご希望で、より頑丈にとの事でしたので、サイドベースは2段仕様にしました。

これの方が風に強くなります。

マストも取り付け、金具類は取り付け完了です。

マストの先端には、雨水混入を防ぐ為、キャップをはめてあります。

屋根に登り、UHFアンテナを取り付けました。

使用アンテナは当社標準アンテナの「USL-19D」です。

レベル55前後、CN30、BERエラーフリーです。

UHFブースターを取り付けました。

接栓はいつものように防水型F型接栓を使用しました。

富士市地デジアンテナ工事

地デジアンテナ設置完了です

この後、2階ユニットバス点検口内に、ブースター電源部を取り付け、テレビとテレビ端子で確認。

無事、全局視聴可能です

それにしても、大変オシャレなお宅で・・・・・・

居間が2階にあるのですが、広くてシャレてました。

やはり新築は良いですね~

うらやましい~

本日は、誠にありがとうございました