富士市森下にお住いの方からのご依頼で、BSが映らなくなってしまったので、修理してほしいとの事です。

現地に到着して、まずは居間のテレビ端子で測定。全くBSの信号が来ていません。2階ベランダにブースターが付いていましたが、ブースターは比較的に新しい物に交換してありそちらも問題なしでしたが、ブースターのBS入力を外してアンテナ直下の数値を測定してみると、こちらも全く信号が来ていません。これで屋根上のBSアンテナ付近の異常と判断できましたので、屋根上に登って調べてみました。

富士市森下アンテナ修理

屋根上に地デジアンテナとBSアンテナが頑丈そうな屋根馬にて設置してありました。

富士市森下BSアンテナ工事

まずはBSアンテナを調べてみようと見てみると・・・・

コンバータの先に付いていたプラスティックのカバーにひびが入っており、そこから水が滴り落ちてきました(汗)

これはBSアンテナが壊れてるなっと思いながらも念のため確認してみると・・・予想通りBSアンテナは全く受信できず壊れていました。

アンテナを支えているステンレスの支線(針金)ですが、画像では分かりにくいですが、結構ゆるゆる状態です。このままですとアンテナ倒壊の恐れがあります。

BSアンテナからベランダのブースターに配線されているアンテナケーブルです。被覆が破れてボロボロです。地デジのアンテナケーブルは黒い物を使用してありましたが、BS用は白いケーブルでした。白いアンテナケーブルは耐久性が低く、特に屋根上などの紫外線が直に当たるような場所ですと数年ほどで傷んでしまいます。

当店では、北側や軒下など日が当たらない場所以外では屋外で白いケーブルは使用しません。

たまに、屋根上等の屋外で白いアンテナケーブルを配線している業者さんのブログ等を見かけますが、はっきり言って・・・・・????

屋根の天辺部分の板金がありませんでした。恐らく去年の台風で吹き飛んだと思われます。このままでは雨漏りしてしまうので(もう手遅れか??)お客様にご報告し、早急に屋根屋さんに補修をお願いした方が良いと助言しておきました。

以上、アンテナの状態等を報告し、お客様に判断を仰いだところ、すべて(屋根以外)直してくださいとの事でしたので、早速アンテナ設備の補修を始めます。

富士市森下アンテナ修理

まずは壊れたBSアンテナを取り外し、支線を固く締め直しました。幸い、かなり太目のステンレス線を使っていたので、痛みもなく再利用でしました。

屋根馬を含めたアンテナ金具はかなり頑丈な物を使用している上、錆もないので、錆止め塗装をしたのみです。

富士市森下アンテナ修理

支線も上段に4本のみでしたので、下段に4本、補助支線を足しました。これで強風で足元がすくわれる事もないでしょう。

富士市森下アンテナ修理

新品のBSアンテナを取り付けて方向調整。受信には全く問題なしです。

富士市森下BSアンテナ工事

BSアンテナ用のアンテナケーブルも黒いケーブルで張り直しました。

富士市森下アンテナ修理

ブースターにBSアンテナからの配線を接続。改めてブースターの調整をしてアンテナ工事は完了。

居間のテレビで問題なくBSが視聴可能になった事を確認してOKです。

 

この度は、ご用命、誠にありがとうございましたm(_ _)m