ホームページからのご依頼で、熱海市下多賀まで、アンテナ設備の修理と別棟への新規配線・分配工事を行いました

お話しですと、平屋の中古物件を2棟まとめて購入。アンテナは建っているが、居間のテレビは何とか映る物の、他の部屋ではノイズが酷く映らないとの事。後は、別棟にはアンテナ設備がないので、新規に配線・分配工事をとのご依頼です。

早速、調査から始めました。

母屋から調べましたが、確かに居間のテレビは映る物の、数値的にはイマイチな感じ(汗)、他のお部屋に至っては、完全にテレビが映らない数値でした。

恐らく天井裏にある分配器~テレビ端子までに何か問題があるのと、電波強度的にはブースターが付いていない数値でかなり低めでした。

屋根上の地デジアンテナについては、比較的新しいアンテナで、少し補修する程度で良さそうですし、受信も弱めですがしっかりとしておりました。

お客様と相談し、分配数も増えるので、ブースターを追加して取り付けし、別棟にも分配・配線。母屋は分配器周辺を修理すれば直りそうでしたので、その体でご提案。OKを頂きましたので、早速アンテナ設備修理と分配工事開始です。

熱海市下多賀アンテナ修理

破風板部分にアンテナが付いていました。錆びはある物の、それほど古くはありません。こちらのアンテナ・金具はそのまま使用します。

方向的にスカイツリーの電波を受信しているようです。テスト用のアンテナで測定すると、電波強度は45dBμV前後とかなり弱めでした。平屋でサイドベース取り付けで、弱めでもスカイツリー波が受信できるとは・・・・やはり熱海は静岡県ではありません。

因みに、静岡波を出している初島中継局は、全く逆方向なので受信できていません。静岡波を受信するにはもう一本地デジアンテナを取り付ける必要があります。

 

金具はステンレスのビスで確りと固定されておりましたが、コーキングされていなかったので、上からコーキングを被せておきました。

分配数も増えますし、電波強度も低めなので、ブースターを取り付けます。

マスト内部の錆び抑制の為、マストキャップを取り付けました。ついでに錆び止めも塗装しておきます。

別棟にも配線する為、屋外2分配器を取り付け。

配線を整えて、これでアンテナ周辺の補修は終わりました。

次に母屋の受信障害の修理を行いましたが、原因はリフォーム時にアンテナケーブルの配線し直しを行ったようですが、配線ミス及び配線ぐちゃぐちゃが原因で、それを綺麗に整え、配線ミスやコネクターのやり直しをしたら直りました。

屋根伝いに配線し、別棟の壁に穴を開けて、同軸ケーブルを引き込みました。

まず奥の部屋の天井に穴を開け、同軸を屋根裏に引き込んでおきます。

同じく、旦那様書斎付近にも配線。

点検口付近に2分配器を取り付け、引き込んだ配線をすべて接続。

新たに配線した同軸ケーブルを電波が来ているか確認。OKでしたので、テレビに接続し、チャンネル再設定をして完了です。

 

ブースターを付けたおかげで、関東広域放送に関しては、すべての局が問題ない数値になったのはともかく、おまけでMXテレビとテレビ神奈川まで映るようになりました。

ただし、この2局に関しては、数値的にはイマイチですので、あくまでもおまけ受信です。

 

お客様にも喜んで頂けて、何よりです。

 

この度はご用命、誠にありがとうございました。